• hkodama0123

さいたま市キャッシュレス決済による消費活性化キャンペーン事業が始まります〜PayPayで買い物すると最大20%戻ってくる!〜

<公益社団法人さいたま国際観光協会>



【キャンペーン概要】


■実施主体

さいたま市キャッシュレス決済による消費活性化キャンペーン実行委員会(事務局:さいたま観光国際協会)


■キャンペーン名称

頑張ろう!さいたま市!最大20%戻ってくるキャンペーン


■実施期間

2020年9月17日(木)午前0時から10月16日(金)午後11時59分まで


■キャンペーン対象店舗

さいたま市内のPayPay加盟店のうち、さいたま市とPayPayが指定した中規模・小規模加盟店(大手チェーンは除く)

※中小企業基本法第2条に規定する事業者が対象

※介護施設、鉄道、病院、医院、保険、保険代理店、行政サービス利用料、自治体納付金、

NHK受信料、水道料金、寄付、調剤薬局、金券、チケットなどの業種はCP対象外


■キャンペーン内容

本キャンペーン開催期間中に、対象の店舗においてPayPayで支払うと、決済金額の最大20%のPayPayボーナスを付与します

(PayPay残高、Yahoo! JAPANカードまたはPayPayあと払い(一括のみ)※その他のクレジットカードは対象外)


■付与上限

・1回あたりの付与上限:  1,000円相当

・期間内の付与合計上限:10,000円相当


■付与予定日

支払日の翌日から起算して30日後


■キャンペーンページ

https://www.stib.jp/cashless_cp2020.shtml

利用の仕方などの詳細をご確認いただけます(順次更新)


※さいたま市内の新規PayPay加盟店を募集します!

申込み:上記キャンペーンページから仮申込みフォームにて

申込み期限:2020年8月24日(月)まで

問合せ:048-612-6086(新規加盟店相談窓口 8/31までの平日11時~17時まで)





#さいたま市 #PayPay #消費活性化キャンペーン実行委員会 #中小企業経営に役立つニュース


1回の閲覧

最新記事

すべて表示

Fintech協会/新分科会設立のお知らせ

<一般社団法人Fintech協会> Fintech(Finance+Technology)業界団体である一般社団法人Fintech協会(東京都中央区、代表理事:丸山 弘毅/木村 康宏/鬼頭 武嗣、以下「Fintech協会」「当協会」)は、この度、会員企業を対象にした新分科会「オンライン型ファクタリング分科会」を設立いたしました。また2020年9月30日に第1回目となる分科会をオンラインで開催いたし