• TalkingNEWS

農作業マッチングサービス「アグリウィズ」オープン

〈渡辺パイプ株式会社〉

渡辺パイプ株式会社(本社:東京都中央区築地5丁目6番10号 浜離宮パークサイドプレイス6階 代表取締役社長:渡辺 元)は、会員同士が農業に関するお困りごとと、提供できることを登録・マッチングし、農業を「お互いに助け合う」Webサービス「アグリウィズ」(https://agri-with.com)を2019年7月1日より開始いたしました。


アグリウィズでは農業に関わる人、モノ、情報をマッチングする事で、皆さまのお困りごとを助け合ったり、新しい売り先を開拓できる場を提供します。はじめての人でも安心して取引できる仕組みが整ったアグリウィズ。ぜひ便利に使ってみてください。


アグリウィズ

◎「アグリウィズ」の特徴

●代金のやり取りを仲介 ユーザー同士が代金を直接やり取りせず、アグリウィズが代金のやり取りを仲介。トラブルを未然に防ぎます。

●本人確認サービス アグリウィズは身元が保証された、「本人確認済み」のユーザーを選んで取引できます。信頼できる相手と安心して取引が可能です。

●賠償・障害保険が付帯 農作業請負サービスにおいて「賠償責任保険」「傷害保険」が付帯! 万が一の事故の際は保険金が支払われます。


「アグリウィズ」開発背景

渡辺パイプは営農家の皆様の課題となっている人手不足や、設備投資の負担軽減を目指し、プロ同士が助けあえたり、新しい売り先と出会えるマッチングの場を提供するべく、アグリウィズをスタートしました。例えば営農家の皆様の栽培作物や地域差に合わせて「夏場は忙しいが、冬場は比較的手が空いている」といったときに、忙しいときは自分の農場で働ける人を探し、閑散期は他の農場のお手伝いに回るなど、作業を平坦化し、年間通した作業量の均一化を図ることで人手不足を解決することが可能です。これからも、営農家の皆さまが安心して農業を続けられる環境構築のお手伝いのほか、販路開拓の場として使っていただけるよう、サービスを充実させてまいります。


「アグリウィズ」の詳細

<提供するサービス> 農作業請負、農機具貸借、農機具売買、農作物売買、販促物製作

<マッチングのながれ>


アグリウィズ

#農業 #農作業マッチングアプリ #アグリウィズ #渡辺パイプ #ベンチャー #農業に役立つニュース

最新記事

すべて表示

Fintech協会/新分科会設立のお知らせ

<一般社団法人Fintech協会> Fintech(Finance+Technology)業界団体である一般社団法人Fintech協会(東京都中央区、代表理事:丸山 弘毅/木村 康宏/鬼頭 武嗣、以下「Fintech協会」「当協会」)は、この度、会員企業を対象にした新分科会「オンライン型ファクタリング分科会」を設立いたしました。また2020年9月30日に第1回目となる分科会をオンラインで開催いたし