• TalkingNEWS

ANA保険、日本初ウェブ完結型の親介護保険を発売

最終更新: 2019年5月21日

〈全日本空輸株式会社〉


~ANAマイレージクラブ会員本人だけでなく、配偶者や両親も加入することができます~ ~遠方にお住いの場合も、両親に代わって健康状態をウェブにて告知が可能です~



親介護保険

全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平子 裕志、以下、「ANA」)は東京海上日動火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:北沢 利文、以下、「東京海上日動」)との協業により、ANAマイレージクラブ(以下、「AMC」)会員を対象に、日本で初めてのウェブ完結型の親介護保険※である、ANAの保険「明日へのつばさ」を発売します。


 高齢化社会を迎えた日本は介護を必要とする方が増加しています。そうした中、親の介護と仕事の両立が難しくなり、退職を余儀なくされる働き盛り世代の「介護離職」は社会問題となっており、介護保険のニーズはますます高まっています。

 「明日へのつばさ」親介護保険はAMC会員本人だけでなく、配偶者や両親も加入することができます。加入に当たり健康状態の告知が必要ですが、AMC会員本人が両親に代わってウェブにて告知をすることができ、遠方にお住まいの場合でも簡単・スピーディーに手続きが可能です。


 さらに、保険の対象となる方が公的介護保険制度の「要介護2以上」もしくは「要介護3以上」の認定を受けた場合に、最大500万円の一時金をお受け取りいただける為、充実した介護サービスを利用することで「介護離職」を防止し、働き盛り世代が安心して介護に取り組んでいただけるよう、サポートいたします。


 ANAは今後も、日々の暮らしや人生が豊かになるよう、航空機利用に限らず日常におけるサービスも拡充し、お客様と生涯にわたって関係を構築することでAMCの更なる魅力向上を図ってまいります。

※2019年1月時点、東京海上日動調べ。従業員向け団体保険を除く。




「明日へのつばさ」親介護保険の概要

■提供開始日時 2019年2月21日(木)10時

■商品概要

(1)AMC会員本人、配偶者、AMC会員本人および配偶者の両親が加入できる

(2)AMC会員本人が両親に代わって健康状態をウェブにて告知が可能

  保険料例:月々1,950円~

  [被保険者年齢:65歳、介護保険金:300万円、認定区分:要介護2]のプランにご加入の場合


■提供方法 クレジットカード払いのみです。 ※マイルでのお支払いはできません。 保険のご加入でANA SKY コインが最大500コイン貯まります。

※商品詳細は、2019年2月21日(木)10時以降に ANAウェブサイト(http://www.ana.co.jp/amc/anahoken/life/index.html)をご確認ください。

■一般のお客様からのお問い合わせ先

ANAの保険 明日へのつばさ ご相談デスク

TEL:0120-002-773(受付時間:10:00~18:00)(年末年始を除く)


#ANA保険 #全日空 #東京海上日動火災

#明日へのつばさ

#WEB完結型

#親介護保険

#かわりに告知 #100歳時代 #損害保険ニュース

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財