• TalkingNEWS

1分で自社のブラック企業度がわかるWeb診断「ブラック企業簡易診断」がリリース

最終更新: 2019年5月20日

〈安全衛生優良企業マーク推進機構〉


令和元年度「安全衛生優良企業公表制度」厚生労働省委託事業者である非営利一般社団法人 安全衛生優良企業マーク推進機構(SHEM)は、2019年5月17日(金)にオリジナルWeb診断サービス「ブラック企業簡易診断」をリリースしました。設問に対して「はい」「いいえ」「不明」のいずれかで回答するだけで、労働法令に関する知識や自社のブラック企業度(法令違反リスク)を判定することができます。


中小企業経営に役立つニュース
ブラック企業簡易診断

非営利一般社団法人 安全衛生優良企業マーク推進機構(SHEM)は、2019年5月17日(金)にオリジナルWeb診断サービス「ブラック企業簡易診断」をリリースしました。設問に対して「はい」「いいえ」「不明」のいずれかで回答するだけで、労働法令に関する知識や自社のブラック企業度(法令違反リスク)を判定することができます。利用料金は無料です。


ブラック企業簡易診断の内容

「ブラック企業簡易診断」では、SHEM所属の社会保険労務士が厳選した10問を用意。0%~100%の範囲で自社のブラック企業度が判定できます。設問には「はい」「いいえ」「不明」の中から選択すれば良いため、極めて短い時間で自社の状況を把握することが可能です。


診断には「一般編」「実践編」の2つをラインアップ

「ブラック企業簡易診断」は「一般編」「実践編」の2種類が用意されています。

一般編は、保険・手当・労働時間・雇用契約など、雇われて働くうえで知っておくべき問題が並んでおり、企業で働くすべての人におすすめです。


実践編は、採用活動・業務委託契約・手当の支給などが設問となっており、経営者や人事・労務管理には欠かせない知識を問う内容となっています。


ブラック企業簡易診断はこちら(SHEM公式サイト)

・一般編(企業で働くすべての方におすすめ)

https://shem.or.jp/diagnosis/black_standard

・実践編(経営者、人事・労務担当者におすすめ)

https://shem.or.jp/diagnosis/black_pro


#ブラック企業簡易診断

#中小企業の採用

#労働問題

#中小企業の雇用問題

#中小企業経営に役立つニュース

#企業経営に役立つニュース

#無料診断

45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Fintech協会/新分科会設立のお知らせ

<一般社団法人Fintech協会> Fintech(Finance+Technology)業界団体である一般社団法人Fintech協会(東京都中央区、代表理事:丸山 弘毅/木村 康宏/鬼頭 武嗣、以下「Fintech協会」「当協会」)は、この度、会員企業を対象にした新分科会「オンライン型ファクタリング分科会」を設立いたしました。また2020年9月30日に第1回目となる分科会をオンラインで開催いたし