• TalkingNEWS

医師のクリニック開業・経営を支援

最終更新: 2019年5月21日

〈メドピア株式会社〉


「CLINIC Support」を正式リリースし多忙な医師の開業における物件探しや情報収集を効率的にサポート


メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下当社)は、この度、医師のクリニック開業および経営を支援する新サービス「CLINIC Support(クリニックサポート)」を正式リリースいたしました。


当社が運営する医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」において、従来の医師の臨床およびキャリア支援に加えて、新たに開業・経営を支援するサービスとなります。 本サービスでは、開業を希望する医師と開業支援を行う事業者を効果的にマッチングする他、開業・経営に関する医師の悩みに専門家と先輩開業医が回答するQ&A掲示板や、開業・経営専門のコンテンツ配信などによって、地域医療を支えるクリニックの開業や経営を強力にサポートしてまいります。



CLINIC Support

サービス開発の背景・目的 国内では、年間7,000件以上のクリニック(診療所)が開業されていますが(※1)、その内45%程度の約3,000件が、親族や第三者からの承継ではない新規開業となっています(※2)。また、新規開業においては、9割の医師が開業支援サービスを利用し、6割の医師が開業支援サービス事業者からの紹介で物件選定も行っています(※3)。多忙な医師にとっては、これら事業者のサポートによって効率的に開業ができる一方、情報と知識の不足により自身で適切に判断ができていない可能性への不安の声も上がっており、開業希望医師と事業者とのミスマッチにもつながっています。

こうした背景から当社では、医師12万人が参加する「MedPeer」において、新たに開業・経営支援専門のプラットフォームを構築し、オンラインを活用した開業・経営関連の情報提供や、開業希望医師と開業支援サービス事業者の適切なマッチングをサポートすることを目的に、「CLINIC Support」サービスを開始することにいたしました。

※1 厚生労働省「医療施設調査」より ※2、3 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」のアンケート調査より(以下参照) 「CLINIC Support」のサービス概要 「CLINIC Support」では、開業希望医師および開業医に対して、主に以下のサービスを提供いたします。尚、サイトは一般公開していますが、一部の機能は「MedPeer」への医師会員登録(無料)が必要となります。

①開業医と開業支援サービス事業者との「マッチングサービス」 クリニックの開業を希望する医師が、あらかじめ希望条件を登録すると、自ら物件を「探す」手間なく、希望条件に合った物件情報や医療機器等の商品情報の案内などが事業者から「届く」、多忙な医師と事業者を効率的かつ効果的につなぐ紹介型のマッチングサービスです。

②開業医の悩みに専門家と先輩開業医が回答する「Q&A掲示板」 「事業計画の検討」、「スタッフの採用」、「資金調達」など、開業希望医師と開業医の疑問や悩みに対して、専門家(税理士や社労士、開業支援コンサルタント)や先輩開業医が回答を寄せる、クリニック開業・経営専門のQ&A掲示板です。

③開業・経営に関する「コンテンツ配信」 専門家によるクリニック開業・経営に関する寄稿記事に加えて、今後は「MedPeer」の医師会員へのアンケート調査による、医師の集合知を活用した役立ちコンテンツの配信も予定しています。

これらクリニックの開業・経営支援によって、地域医療推進の中で重要性の高まる「かかりつけ医」の創出を後押しし、当社のミッションである「Supporting Doctors, Helping Patients.(医師を支援すること。そして、患者を救うこと。)」をより強力に推進してまいります。 参考:開業医へのアンケート調査結果 クリニックの開業形態について ※2018年4月、MedPeer調べ(対象:2010年以降に開業した医師76名)


クリニック開業形態

開業支援サービス事業者の利用状況について(複数回答) ※2018年4月、MedPeer調べ(対象:新規開業した医師69名)


クリニック開業支援

開業物件の探索方法(複数回答) ※2018年4月、MedPeer調べ(対象:新規開業した医師69名)


クリニック物件探し

【メドピア株式会社について】 「Supporting Doctors, Helping Patients.」をミッションとして、医師同⼠が臨床経験を共有する医師専⽤のコミュニティサイト「MedPeer」を運営。現在12万⼈以上の医師(⽇本の医師の3⼈に1⼈)が参加し、医薬品や疾患に関する医師の”集合知”を形成。グループ全体では、医師によるオンライン医療相談プラットフォーム「first call」や、管理栄養⼠による⾷⽣活コーディネートサービス「ダイエットプラス」を展開。医師プラットフォームを基盤に、医師向けの臨床⽀援サービスや⼀般向け健康増進・予防サービスを展開し、「医療の再発明」を⽬指す。 参照URL:https://medpeer.co.jp/

◆本プレスリリースに関するお問い合わせ先 メドピア株式会社 広報担当 藤野 電話:03-4405-4905 メール:pr@medpeer.co.jp


#メトピア #クリニック開業支援 #クリニックの物件探し

#開業医の悩み #医師 #クリニック経営 #病院 #アンケート

#働き方改革 #病院経営 #医師に役立つニュース

最新記事

すべて表示

Fintech協会/新分科会設立のお知らせ

<一般社団法人Fintech協会> Fintech(Finance+Technology)業界団体である一般社団法人Fintech協会(東京都中央区、代表理事:丸山 弘毅/木村 康宏/鬼頭 武嗣、以下「Fintech協会」「当協会」)は、この度、会員企業を対象にした新分科会「オンライン型ファクタリング分科会」を設立いたしました。また2020年9月30日に第1回目となる分科会をオンラインで開催いたし