• TalkingNEWS

無料でFPに相談ができるマッチングサービス「ライフプランの窓口」が対応エリアを全国に拡大!特定のスポンサーと提携しない“お客様第一主義”が好評

最終更新: 2019年5月20日

<株式会社ライフデザインセンター>


「ライフプランの窓口」は、全国の1,000人以上の提携FP(ファイナンシャルプランナー)を擁する完全無料相談サービス。妊娠、出産、結婚、入籍、入園、入学、進学、マイホーム購入など、多岐にわたるライフステージで数多く利用されています。お客様の立場を最優先するために、特定のスポンサーとのタイアップは一切なし。お客様のご希望に寄り添いながら、人生設計をサポートいたします。


株式会社ライフデザインセンター(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:高橋成壽)が運営する、ファイナンシャルプランナーに無料で相談ができるマッチングサービス「ライフプランの窓口」の提供エリアを、2019年5月18日(土)より、全国(一部離島を除く)に拡大することにいたしました。妊娠、出産、結婚、入籍、入園、入学、進学、マイホーム購入などのライフイベントの不安を払しょくする、安心の生活設計をご提案します。


▼「ライフプランの窓口」公式サイト:https://www.lifeplannomadoguchi.com/


■日本全国の1,000人以上の提携FPと連携する完全無料相談サービス「ライフプランの窓口」とは、「ファイナンシャルプランナー(FP)に相談したいけど、お金を払うのは気が引ける」そんな世帯に向けて提供している、消費者とFPのマッチングサービスです。妊娠、出産、結婚、入籍、入園、入学、進学、マイホーム購入など人生における節目で多く利用されています。


代表を務める高橋成壽はもともと有料で相談を受けるFPでしたが、有料だと限られた人しか相談しようと考えないため、本サービスを考案し2016年9月にリリースしました。完全無料化を可能にしたのは、少人数事務局とホームページのみの相談受付による低コスト運営と、複数のFP会社を通じた全国の1,000人以上に及ぶFP資格者との提携です。これまでは東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・福岡を対象エリアとしていましたが、多くの方から好評をいただいていることから全国展開をすることにいたしました。


■特定のスポンサーとタイアップせず、夢を叶える“お客様ファースト”を徹底「ライフプランの窓口」のサービス内容は、現役のFPが考案・提供・改善しています。ライフプラン作成、貯蓄、節約・家計管理、教育資金積立て、生命保険の加入・見直し、マイホーム購入、マイホーム予算、住宅ローン選び、老後資金の準備、まとまった資金の運用など、ライフステージで起こる多くのケースに関する相談を無料でお受けします。 特定のスポンサーとタイアップしていないため、お客様の立場を最優先し、お客様の本当にやりたい事や実現したい事に寄り添いながら、人生設計のお手伝いをいたします。 例えば、不動産会社の提供する、「住宅購入に関するFP相談」の場合ですと、マイホーム予算を下げるべきというアドバイスや不動産価格の値下げを含むセカンドオピニオンの提供が困難となります。しかし、「ライフプランの窓口」は弊社が運営する独立したサービスのため、お客様ファーストでのアドバイスが可能です。


■福利厚生サービスとして上場企業や公務員も広く利用ライフプランの窓口は、福利厚生サービス会社と提携しています。そのため、上場企業、大手企業、地方公務員、国家公務員など、様々な職種や業種の方々の福利厚生としても、相談を受けております。


■相談のタイミングは結婚、出産、マイホーム。3つのきっかけが9割ライフプランの窓口に相談されるきっかけは、ご夫婦の結婚、お子さんの誕生、マイホーム取得と大きく3つに分けられます。 しかし、どれか1つの相談だけではなく、教育資金、マイホーム予算、老後資金を全てバランスよく考えて準備したいというご要望がほとんど。従来のFP相談では、教育、住宅、老後はその都度考える傾向にありましたが、最近は早いうちに、若いうちに準備したいというニーズが確認されています。


■収益源を多様化することでお客様の長い人生を通じて事業を収益化ライフプランの窓口はいつまで相談無料なのか、何回まで相談無料なのか質問されることがございます。答えはいつまでも無料です。弊社は、保険代理業、住宅ローン取次業、FP向けの研修業などを行っております。ライフプラン相談を通じて、今すぐでなくても、長い人生の中で一定割合のお客様に、弊社を通じた保険加入、保険見直し、資産運用、住宅ローン取次等を利用していただければ、運営コストを賄えると考えております。 そのため、対象をライフイベントが今後も発生する可能性の高い20代、30代、40代に絞ってサービスを提供しています。また、ライフプラン相談の必要のないご相談内容の場合は、相談依頼をお断りすることもございます。


■HPにてご相談申込が可能、5年後には年間利用者1万人が目標少人数での事務局運営による無料相談の全国対応を実施するため、ご依頼はホームページの問合せフォームからの受付のみとさせていただいております。・ご本人の確認と相談資料の確認ができない電話による相談・回答者に資料精査と文章作成の負担がかかるメールによる相談は承っておりません。 <相談の流れ>

(1)ホームページの問合せフォームから相談内容を送信問合せフォーム:https://www.lifeplannomadoguchi.com/contact/

(2)事務局よりメールまたは電話でご依頼内容を確認

(3)相談内容に合わせて担当するFPを選定し、相談日時と相談場所を調整 ご相談は何度でも無料で、2~3回相談される方が多い傾向です。


なお、節税などの税務相談、離婚や相続などの権利と紛争に関する相談、カードローンやノンバンクからの借り入れなど借金に関する相談、株式や投資信託の銘柄選定など金融商品取引法に関する相談などはお受けすることはできません。有料でのFP相談を希望されるお客さまには、別途有料相談のFP会社をご案内することで、どこの会社に相談すればいいのかわからないというお悩みを解消します。 現在、寄せられる相談数は年間に約350人。今後は年間1,000人を目標として、5年後には年間1万人が利用するサービスに成長させることを目指しています。


■SDGsを長期目標に設定して社会に役立つサービスを提供本サービスはSDGsの複数のゴールをサービス目標に設定しています。 1.貧困をなくそう3.すべての人に健康と福祉を4.質の高い教育をみんなに5.ジェンダー平等を実現しよう8.働きがいも経済成長も10.人や国の不平等をなくそう 無料のライフプラン相談を通じて、経済的な困窮の可能性を事前に伝えます。将来のお金の準備をすることで、お客様の健康と福祉に貢献します。教育資金の準備をサポートすることで、質の高い教育を受ける機会を確保します。性別にかかわらず希望する夢の実現に向けて伴走することで、ジェンダー平等を実現します。ライフプランを通じて働くことの価値や意義を伝えることで、働くことを通じた経済成長を促します。国籍や環境によらず人生設計の支援を行うことで、人や国の不平等の解消に貢献します。


■国家や政府の抱える課題もライフプラン相談で解消を目指す現在日本の抱える少子化という大きな社会的課題に対して、ライフプランの窓口の利用を通じて、多子社会の実現という社会的な効果を期待しています。 「子どもをもう一人産んでも大丈夫か、不安がつきない」という相談が多数寄せられます。本当は子どもをたくさん産み育てたいのに、1人で我慢したとか、2人目までで諦めた、という誰にも言えない事情を抱えている家庭が多くあります。経済的な余裕があるにもかかわらず、経済的な不安を理由に家族計画を断念する家庭を1世帯でも多く救うことで、少子化に対する効果的な対策を提供して参ります。


【株式会社ライフデザインセンターについて】

所在地:〒244-0817 神奈川県横浜市戸塚区吉田町81番地 2F

代表者:代表取締役 高橋成壽

設立:2013年9月

電話番号:045-382-9861

URL:https://www.lifeplannomadoguchi.com/

事業内容:ライフイベントに密着した「生活設計」のトータルサポート


【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:株式会社ライフデザインセンター

担当者名:高橋成壽

TEL:045-382-9861

URL:https://www.lifeplannomadoguchi.com/contact/


ライフプランの窓口

#ライフプラン

#ライフプランの窓口

#FP #無料相談 #フィンテック #インシュアテック

#ライフデザインセンター

#高橋成壽

#節税

#保険ニュース

#ベンチャー

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財