• TalkingNEWS

不動産を相続した時の相続税計算4事例(総額財産2億円以下)を大公開

〈税理士法人スゴール〉

税理士法人スーゴル(1969年創業 東京都台東区 代表社員税理士 森瀬博信)は、土地の評価方法や二次相続のための生前対策、相続税の節税方法に精通しており、トータル的な相続税申告に強みを持ったサポートをしています。 今回は主に不動産をメインに相続した方の相続税計算について4事例(総額財産2億円以下)をご紹介します。


【事例1】総額財産1憶6,000万円、東京都目黒区、相続人が子2名の場合  ・相続人…子2名  ・自宅住所…東京都目黒区。恵比寿駅から歩いて15分。同じ敷地内に自宅とアパートがある  ・土地の広さ…250平米(約76坪)  ・相続財産…土地:路線価60万円×250平米=1億5,000万円 / 預貯金:1,000万円


不動産相続事の相続税

【事例1のポイント解説】 事例1の場合は、路線価(※1)60万円の場所に、250平米の広い土地をお持ちのお客様の場合です。 同じ敷地内に、自宅とアパートが建っていましたが、どちらも公道に面しておらず、細い道から入った場所に建てられてました。 自宅は、アパートの横の敷地を通らなければ行き来ができません。 このように袋地(ふくろち)から延びる細い敷地で、道に接するような土地を「旗竿地(はたざおち)」といい、その形が竿のついた旗に似ていることからそう呼ばれています。 公道からのアクセスの不便さ、周囲すべてを隣地に囲まれているという敷地環境から、土地の評価減ポイントとなりました。 また、アパートは「貸家建付地(かしやたてつけち)※2」という評価減が適用されました。 さらに、減額した土地の評価額から「小規模宅地の特例(しょうきぼたくちのとくれい)※3」を適用することで大幅な土地の評価減となりました。 今回は、相続財産のほとんどが土地であっため、大幅な評価減を適用することで、財産評価額1憶6,000万円を、相続税ゼロにすることが可能となりました。

※1:路線価…宅地の評価額の基準となる価格で、公道にその値段がつけられています。土地の価格はこの路線価に土地の広さをかけて求めます。

 ※2:貸家建付地(かしやたてつけち)…貸家の目的とされている宅地のこと。一般に相続財産や贈与財産においては、貸家建付地の価額は「自用地とした場合の価額-自用地とした場合の価額×借地権割合×借家権割合×賃貸割合」で算出し、評価します。

【不動産の相続税】不動産を相続した時の相続税計算4事例(2億円以下) http://switch.or.jp/real-estate-inheritance-tax-3984 こちらのサイトでは、こちらでご紹介しきれなかった事例2~4までご紹介しております。

【会社概要】 「3億円企業創出日本一」を目指す税理士法人スーゴル。スーゴルでは創業支援に力を入れており、ただ単に会社を立ち上げるだけではなく、そこから組織として機能するにはどうしたらいいのか、そこまで考えた創業支援に特化した事務所です。 相続部門は、東京下町の相続税発生ポイントとその節税方法に精通しており、そのほかにも土地の評価や二次相続を踏まえた相続提案に定評がある。

社名:税理士法人スーゴル (東京税理士会所属 税理士法人番号 第4093号) URL:https://soogol.jp/ 代表者:税理士 森瀬 博信 所在地:〒110-0005 東京都台東区上野3-24-6 上野フロンティアタワー16階

【代表者プロフィール】 森瀬 博信(もりせ ひろのぶ) Soogol Group 代表 中央大学商学部卒業後、台東区で100名規模の大手会計事務所に就職。30歳で独立、2007年にすばる会計事務所の代表税理士を経て、2017年9月にスーゴルグループ代表へ就任。

<相続無料相談会情報>※台東区・足立区 7月20日(土)… 御徒町駅(税理士法人スーゴル応接室) 8月24日(土)…北千住駅(北千住マルイ10階) 11月16日(土)…御徒町駅(税理士法人スーゴル応接室) 12月21日(土)…北千住駅(北千住マルイ10階) ご連絡先:03-5846-8263

<自分で書ける!遺言無料講座>※台東区 7月24日(水)…【御徒町駅】税理士法人スーゴル セミナールーム 8月28日(水)…【御徒町駅】税理士法人スーゴル セミナールーム 11月20日(水)…【御徒町駅】税理士法人スーゴル セミナールーム 12月25日(水)…【御徒町駅】税理士法人スーゴル セミナールーム ご連絡先:03-5846-8263 


#不動産相続 #相続税 #相続税計算事例 #税理士無料相談 #税理士法人スゴール #経営者に役立つニュース

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財