• TalkingNEWS

“ライブ配信から、ファンを創る”ライバーを活用した広告商品の展開を開始

最終更新: 2019年5月20日

〈ライバーライツ株式会社〉


ライバーライツ

ライブ配信者を専門にプロデュースを行うライバーライツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:上野翔太、以下 「ライバーライツ」 )は、ライバーを活用した広告商品の展開を開始しましたことをお知らせいたします。また、4月23日、(火)24日(水)に株式会社宣伝会議が主催する「AdverTimes Days 2019 Spring」にブース出展しますのでお知らせいたします。

ライバーライツでは、これまでライブ配信者のプロデュース事業を手がけており、今年1月より開始したライバーコミュニティであるLaLaには300人を超える会員が登録しています。多くのライバーをプロデュースする中で、ライブ配信を活用した新しい広告の形としてライバーを活用した広告商品の展開を開始しました。

ライブ配信中に商品やサービスをご紹介する「ライブ配信タイアップ」や商品ロゴや商品をプレイスメントする「ライブ配信プレイスメント」などを展開していきます。詳細に関しましてはライバーライツ広告事業部にお問い合わせください。ライバーライツ広告事業部 お問い合わせ先ad@liverrights.com

また、今回の広告展開に合わせて4月23日(火)4月24日(水)に開催される「AdverTimes Days 2019 Spring」に出展します。企業の広告宣伝・広報・販促・クリエイティブとあらゆる分野の担当者約10,000名が来場する講演&展示型のイベントで、展示ブースにて広告商品の詳細についてご説明させていただきますので、是非お気軽にお立ち寄りください。

ライバーライツでは、ライバーを活用した新しい広告の形を提案していきます。 会社概要社名:ライバーライツ株式会社 代表者:代表取締役 上野翔太 設立:2018年2月1日 業務内容 :ライバープロデュース事業 URL:https://www.liverrights.com/


#ライバーライツ

#ライブ配信 #インターネット広告 #動画広告

#ファン獲得

#ベンチャー #ベンチャーニュース

最新記事

すべて表示

Fintech協会/新分科会設立のお知らせ

<一般社団法人Fintech協会> Fintech(Finance+Technology)業界団体である一般社団法人Fintech協会(東京都中央区、代表理事:丸山 弘毅/木村 康宏/鬼頭 武嗣、以下「Fintech協会」「当協会」)は、この度、会員企業を対象にした新分科会「オンライン型ファクタリング分科会」を設立いたしました。また2020年9月30日に第1回目となる分科会をオンラインで開催いたし