• TalkingNEWS

連携体向け「ものづくり補助金」公募開始:中企庁

最終更新: 2019年5月20日

〈中小企業ニュース〉


中小企業庁は、中小企業・小規模事業者などが連携して取り組む生産性向上や地域経済への波及効果拡大に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスを改善する設備投資などを支援する「ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金」の公募を6月24日まで受け付けている。


 同事業は、2~10者の中小企業者などが連携し、新たな付加価値を創出するプロジェクトが支援対象。事業者間でデータ・情報を活用した取り組みを対象とする「企業間データ活用型」と、地域未来投資促進法に基づく地域経済牽引事業計画に承認された連携体を対象とする「地域経済牽引型」の2つの事業類型からなる。


 公募要領などの詳細は、全国中小企業団体中央会の案内ページで。


ニュース元:中小企業ニュース


#助成金

#ものづくり補助金

#ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金

#中小企業ニュース #地方活性化 #付加価値の創出

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財