• TalkingNEWS

令和時代に注目が集まる新時代の職業5選

〈ヘイズジャパン〉

外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、マネージング・ディレクター:マーク・ブラジ、以下ヘイズ)はこの度、令和時代に注目される5つの職業を発表しました。


新時代の職業

世界34カ国に展開するハイスキル人材専門の人材会社として、ヘイズが観測する需要に基づいたもので、AIや自動化の波と共に生まれたこれらの職業は年々需要が高まっています。

1. ビジネススキルを持つAI技術者 AI技術者は求人が多い一方で、人材不足となっている職業の筆頭ですが、中でも「ビジネススキルを持つAI技術者」を企業は求めています。技術だけでなく、業務のプロセス改善などに役立てるようAIを調整できる人材は貴重で、高い報酬が支払われます。

2. データ・ビジュアライザー データは、分析し、命を吹き込んで初めて活用できるものです。「データ・ビジュアライザー」は、膨大で煩雑なデータを一目でわかりやすくするために可視化する技術者です。世界的に高い需要がある一方で、人材が不足している職業です。

3. データ・アーティスト データ・アーティストは膨大なデータをわかりやすく分析するため、グラフやチャート、インフォグラフィクスを作成し、データからビジネスに必要なインサイトを抽出する職業です。世界的に需要が急速に高まっています。

4. 顧客分析技術者 膨大なデータを活用する職業の一つとして、顧客を分析する担当者へのニーズが高まっています。金融、製造、流通など業界を問わずにデータを活用して顧客を分析し、サービスの向上や集客に役立てる動きがあります。

5. CCSO(チーフ・サイバーセキュリティー・オフィサー) AIやIoT技術の進歩により、新たなマネジメントの地位が生まれています。中でも「チーフ・サイバーセキュリティー・オフィサー」は、新たなハッキングやウイルスに対抗するためのシステムを常に構築し、ITチームをマネジメントする重要な役割を担っており、近年需要が高まっています。

ヘイズ・ジャパンのマネージング・ディレクター、マーク・ブラジは「技術の進歩とグローバル化は急激に加速しており、学び続け、スキルアップする事はかつてない程重要になっています。自分が身を置く分野における最新のトレンドと変化を常に把握し、レポートや記事を読んだり、ネットワーキングイベントやセミナー、オンラインコースに参加するなど様々な方法を駆使して常にスキルアップする姿勢が求められています。」とコメントしています。

ヘイズは、専門性の高いプロフェッショナルを対象に人材紹介サービスを提供しているリクルートメントのグローバル・エキスパートです。 以上

ヘイズについて ヘイズ(本社:英国)は、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストの人材紹介会社です。2018年6月30日現在、世界34カ国*、257 の拠点(総従業員10,978人)において、20の専門分野に特化したハイスキル人材サービスを提供しています。(*日本、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、マレーシア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカ)

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(ヘイズ・ジャパン)について ヘイズの日本法人として2001年に東京で設立されたヘイズ・ジャパンは、3つの国内拠点(日本本社、大阪支店、横浜支店)を有する外資系人材紹介会社です。17の専門分野(経理・財務、金融、ファイナンステクノロジー、デジタルテクノロジー、マーケティング・デジタル、人事、IT、保険、法務、ライフサイエンス、オフィスプロフェッショナル、不動産、セールス・マーケティング、サプライチェーン、マニュファクチャリング)に精通した経験豊富なコンサルタントが、「正社員紹介」「契約・派遣社員」「採用アウトソーシング(RPO)」「ITソリューションズ(業務委託)」の4つのサービスを提供し、企業の人材採用と個人のキャリアアップを支援しています。


#新時代の職業 #求められる人材 #AI #注目の職業 #採用 #中小企業経営に役立つニュース #経営者が知っておくべきニュース #働き方

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財