• TalkingNEWS

人手不足時代に中小企業者がとるべき対策を考える「みやぎ・せんだい連携会議 セミナー&企業相談会」開催

〈中小機構〉

中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)東北本部は、宮城県内の行政機関、大学及び中小企業支援機関7機関で構成する連携支援組織「みやぎ・せんだい連携会議」主催事業として、宮城県内の中小企業者の活力ある成長発展を図ることを目的としたセミナー&企業相談会を以下のとおり開催します。

本セミナー&企業相談会では、多くの中小企業が課題として抱えており昨今深刻化している「人手不足」・「働き方改革」への対応をテーマとして、「セミナー」「支援施策紹介ブースの設置」「個別相談会(事前申込制)」の3つのプログラムを実施します。なお、行政機関・支援機関が合同で行う個別相談会はみやぎ・せんだい連携会議として初開催です。

また、みやぎ・せんだい連携会議構成の7機関のほか、宮城労働局、JETRO仙台、宮城県よろず支援拠点、七十七銀行にも後援・協力機関として参加していただき、中小企業者の人手不足に関する多様な悩みに対応できる内容となっております。

1.名称 「みやぎ・せんだい連携会議 セミナー&企業相談会」

2.日時 7月24日(水曜)13:30~17:30(受付開始 13:00~)

3.会場 仙台第一生命タワービル 11階会議室(仙台市青葉区一番町4-6-1)

4.主催 みやぎ・せんだい連携会議(東北経済産業局、宮城県、仙台市、東北大学地域イノベーション研究センター、独立行政法人中小企業基盤整備機構東北本部、公益財団法人みやぎ産業振興機構、公益財団法人仙台市産業振興事業団)

5.後援 宮城労働局、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO仙台)、宮城県よろず支援拠点

6.協力 七十七銀行

7.内容

8.参加対象・参加方法 宮城県内の中小企業・小規模事業者 以下URLにアクセスのうえ専用申込フォームからお申込みいただくか、または、募集チラシhttps://prtimes.jp/a/?f=d21609-20190618-5968.pdf

裏面の参加申込書に必要事項を記入のうえFAXにてお申込みください。 (内容詳細、参加申込方法等) https://www.smrj.go.jp/regional_hq/tohoku/event/2019/akn4gh0000002qvl.html

<みやぎ・せんだい連携会議について> 東北経済産業局、宮城県、仙台市、東北大学地域イノベーション研究センター、独立行政法人中小企業基盤整備機構東北本部、公益財団法人みやぎ産業振興機構、公益財団法人仙台市産業振興事業団の7機関で構成。宮城県・仙台地域の中小企業等の成長及び地域経済の活性化を図ることを目的として、組織の枠を超えた中小企業支援の充実・連携のために平成30年度に発足した連携支援組織です。昨今中小企業者の抱える課題が多様化している中で、関係支援機関がネットワークを形成して相互補完を行いながら支援メニューを提供することにより、地域全体としての支援効果の拡大を図ることを目指しています。

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)> 中小機構は、日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として、全国の中小企業への支援をトータルで行う経済産業省所管の独立行政法人です。生産性向上や事業承継など様々な課題を抱える中小企業に対して、販路開拓、海外展開、人材育成、事業引継ぎ、その他経営面での助言、情報提供、並びに共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。


#中小企業 #人手不足対策 #人材採用 #中小企業の悩み #中小企業ニュース #中小企業の経営に役立つニュース

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財