• TalkingNEWS

つなぎ融資を円滑化:ものづくり補助金で新制度

最終更新: 2019年5月20日

〈中小企業ニュース〉


経済産業省中小企業庁は、平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」で「POファイナンス」の利用を始めた。補助金を活用する企業の資金調達を円滑化するのが目的で、補助金が支払われるまでの間、金融機関からのつなぎ融資が受けやすくなる。


 POファイナンスは、ものづくり補助金の交付決定を受けた企業が補助金を電子記録債権として登録し、つなぎ融資を依頼する金融機関が同債権を担保として取ることを可能にした新たな金融サービス。企業は事業開始時に同債権を担保として金融機関から融資を受け、事業終了後に交付された補助金により自動的に借入金を返済できる。


 詳細は同補助金の事務局である全国中小企業団体中央会のホームページへ。


ニュース元:中小企業NEWS


#つなぎ融資

#ものづくり補助金

#経産省

#中小企業庁

#POファイナンス

#中小企業ニュース #中小企業の資金繰り #補助金 #助成金

#中小企業経営に役立つニュース


36回の閲覧

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財