中小企業庁の創業に関する各種広報冊子

創業支援の体制づくりを支援します 

 

産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画の認定の概要を紹介します。

「創業支援の体制づくりを支援します」より一部抜粋

1.創業支援事業者への支援

○創業支援事業者に対する信用保証の特例

○補助金(1000万円まで)

※上記支援を受ける為には、市区町村が計画の認定を 受ける必要があります。

2.創業者への支援

創業者向け信用保証(1000万円まで)

□補助金(200万円まで)

□創業者向け低金利融資等

※上記支援は法律の認定に関係なく活用できます。

(特定創業支援を受けた場合の支援)

□創業者向け信用保証の拡充

①11000万円→1500万円まで

②創業6ヶ月前から利用可能

□株式会社設立時の登記に関わる登録免許税が半額

※上記支援を受けるためには、特定創業支援を受ける 必要があります。

平成28年 夢を実現する創業

 

創業までにどんな準備が必要なのか、マンガ形式でわかりやすく解説します

「平成28年 夢を実現する創業」より一部抜粋

みなさんは、「創業」についてどんなイメージをお持ちですか?
漠然と、「難しそう」と思っている方や、「プランを考えてはみたけれど実行には移せなかった」といった方もいるのではないかと思います。

確かに、創業を思い立ってから実現するまでの道のりは平坦なものではありません。
事業計画、資金調達、販路開拓、各種届出など、創業に向けてクリアしなければならないハードルはたくさんあります。

創業してからも、「こうすれば成功する」といったマニュアルや方程式などはもちろんなく、目標達成へのプロセスは千差万別です。
持っている才能を発揮するだけでなく、競争や外部環境などにも立ち向かわなければなりません。

しかし、情熱やアイデアを駆使してそうした困難を乗り越え、夢を実現させることは、自己実現になるのみならず、社会を活性化させる大きな要因ともなるのです。
この小冊子は、創業を目指す方を対象に、「創業の基礎知識」、「公的制度の活用策」などについて解説したものです。
みなさんにとって「創業」がこの小冊子を通じてより現実的なものとなり、現在の自分の位置付けの確認や、それぞれの夢の実現への第一歩につながっていくことを願っています。

平成30年8月
中小企業庁 創業・新事業促進課

創業者事例集 

 

各支援機関の創業支援を受けた創業者を紹介しています。

「創業者事例集」より一部抜粋

はじめに

 

産業競争力強化法(平成26年1月施行)の取組を通じ、市区町村を中心に、地域における創 業支援の取組が広がっています。創業支援の取組を通じ、創業した方を事例集としてまとめまし た。これから創業を志す方の「第一歩」に繋げて頂ければと思います。

 

創業に大事なのは、創業者や、関わる人々の熱い「想 い」です。本事例集には、これまで創業した方の「想 い」を集めました。創業者達のそれぞれの「想い」を感 じとって下さい。

創業には、創業者、先輩創業者、支援機関、様々なネッ トワークと「繋がる」ことが重要です。本事例集では、 創業支援を受けた創業者の声の感想を集めました。まず は近くの創業支援機関と「繋がっ」て下さい。

​実現

創業とは、「想い」を「繋げ」て「実現」させることで す。「実現」することで、創業者にとってかけがえのな い経験を得ることができます。経験を積み重ねることで

新たな「想い」に「繋げ」てください。

中小企業施策利用ガイドブック

 

施策を目的別にさがすことができます。

「中小企業施策利用ガイドブック」より一部抜粋

地域創造的起業補助金(創業補助金)

 

創業を行う者に対して事業計画を募集し、計画の実施に要する費用の一部を助成することで、 新たな需要を創造するビジネス等を支援します。

​対象となる方

新たな需要を創造する新商品・サービスを提供する創業を行う者で、下記の要件を満たす 者。

○産業競争力強化法における認定市区町村(※1)で創業する者。

○創業予定の認定市区町村又は当該認定市区町村の認定連携創業支援事業者(※ 2)による認定特定創業支援事業(※3)を受ける者。

○事業実施期間中に一人以上の雇用を行う者。

※1産業競争力強化法では、市区町村を中心とした創業支援事業の取組みが促進される よう市区町村において創業支援事業に関する計画を作成し、この計画を国が認定、支援 するという仕組みになっています。計画の認定を受けた認定市区町村では、当該地域で 創業を希望する方の支援を行っています。

(認定市区町村及び支援内容の紹介:支援ポータルサイト「ミラサポ」)