• TalkingNEWS

2019年上半期”インスタ流行調査結果”をPetrelが発表

〈株式会社バスチャー〉

​株式会社パスチャーが運営する流行発見メディアPetrel(ペトレル)は2019年上半期にInstagram(インスタグラム)で話題になったハッシュタグを中心とした流行語を発表しました。一体どんなワードやコスメ、カフェやファッションアイテムなどがInstagramで話題なのか、人々はどんなワードが気になったのかを調査しました。


株式会社パスチャーが運営する流行先取りメディア・Petrel(ペトレル)https://petrel.jp/

は、2019年上半期Instagram(インスタグラム)で話題になったものを調査し、発表しました。 2019年7月7日現在7.0万人のフォロワーを持つアカウントのストーリーズを使用して2019年上半期インスタ流行調査を行い、回答総数1302票を獲得しました。


インスタ流行調査

▼ファッションやコスメ、流行語まで!2019年上半期流行ったものランキングを大発表します♡ https://petrel.jp/article/GUdUWjrFWZkcrEFYLmDfZLcTCERSxiOf

Petrelが発表した流行語BEST5は以下の通りです 1.あたおか 2.タピる・タピ活 3.えぐいてぇ 4.ぴえん 5.あげみざわ・あげ・あげみ

これらのワードの元ネタなどを記事にて詳しく紹介しております。 流行語以外にも、流行のファッションアイテムやカフェ、コスメなど計6つのジャンルで行った流行調査の結果も発表しました。

また、2018年から勢いが止まらないタピオカブームに乗っ取り、「2019年流行りのタピオカ店BEST5」の結果も発表しました。

▼詳しくはこちら https://petrel.jp/article/GUdUWjrFWZkcrEFYLmDfZLcTCERSxiOf

Petrelでは、このようにトレンドワードの分析を行い、これから流行るものやスポットの情報を発信しています。企業様に向けたトレンド情報を活用した広告事業や商品開発等も行なっておりますので、お気軽に下記よりお問い合わせください。 https://corp.pasture.biz/#contact

▼Petrelとは


petrel

Petrel(ぺトレル)は、10代〜20代をターゲットにした、トレンドを発見出来る女性向けメディアです。 編集部公式ライターが執筆したトレンド情報の記事と弊社システムによってInstagram(インスタグラム)で投稿されたハッシュタグの40万ワードから抽出したインスタグラムの投稿数が急上昇しているワードの2つがかけ合わさることで、今後流行すること間違いなしの情報を先取りすることが可能です。 10代から20代のトレンドに敏感な女性に向けて情報を発信しており、よりユーザーに求められている情報を訴求することが可能となっております。

Petrel(ぺトレル)公式Webサイト:https://petrel.jp/ Petrel(ぺトレル)公式Instagram:https://www.instagram.com/petrel_jp/ Petrel(ぺトレル)公式Twitter:https://twitter.com/petrel_jp Petrel(ぺトレル)公式Facebook:https://www.facebook.com/Petrel%E3%81%BA%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%AB-749934562036782/

==================== 株式会社パスチャーについて 本社:〒150-0001 東京都港区虎ノ門1丁目-4-2 虎ノ門東洋ビル6F 代表者:代表取締役 甲斐 優理子 設立:2016年6月7日 URL:https://corp.pasture.biz/ 事業内容:SNSマーケティングならびに画像解析データを基にしたマーケティング支援事業 電話番号:03-6426-5229 メールアドレス: petrel@pasture.biz 


#インスタ流行調査 #インスタ流行キーワード #マーケティング #petrel #知っておきたいニュース

12回の閲覧

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財