• TalkingNEWS

アクセンチュアとチューリッヒ・ベネルクス、業界初、保証証券を管理するブロックチェーンベースのソリューションを発表

最終更新: 2019年5月21日

セルフサービスのオンラインポータルを通じて、法人顧客向けに展開予定


【ブリュッセル発:2018年10月16日】


アクセンチュア(NYSE: ACN)とチューリッヒ・ベネルクス(Zurich Benelux)は、ベネルクス三国(ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)におけるチューリッヒ・ベネルクスの顧客が保証証券(シュアティ・ボンド)をより合理的に管理することができる、ブロックチェーンベースのソリューションを業界で初めて発表しました。


保証証券は、主に建設工事などの商取引において、契約上の債務や法令に基づく義務を債務者が確実に履行することを、債務者から委託を受けた保険会社が債権者に対して保証する、三者間の契約です。なお、Finaccord社によると、欧州全体の保証証券の総保険料と手数料の合計額は2019年までに32億6000万ユーロに達すると予測されています。 アクセンチュアは、ブロックチェーンベースのシステムをチューリッヒ・ベネルクスの既存の保証管理システムと統合し、無駄がなく透明性の高いハブとして機能する新たなユーザーインターフェースを開発しました。また、このソリューションは使いやすいダッシュボードを備えており、顧客が債券の現状を速やかに確認できるほか、債券に関する詳細履歴の取得や新たな債券要求の履行、債券予測の閲覧などが可能です。


ブロックチェーンは、分散型のデータベースシステムであり、中央機関が介在することなく、取引や記録業務における署名、交換、認証などが行えるため、これまでにない高い水準の透明性、セキュリティ、信頼性の確保が可能になります。また、このテクノロジーは、データのセキュリティと正確性において、信頼を確保しながら関係者同士がより強く結びついたエコシステムの構築に向けて、公証人、ブローカー、再保険業者、保険市場の共同事業者といった複数の利害関係者間での革新的な運用を可能にします。


ベルギーとルクセンブルクでアクセンチュアの金融サービス部門を統括しているクリストフ・ランバート(Kristof Lambert)は次のように述べています。「最新技術の統合による顧客体験の向上に向けて、チューリッヒ・ベネルクスを支援できることをうれしく思います。ブロックチェーンの活用により、保険会社は多様な業界からの参加者とコミュニケーションできる新たな土台を構築し、プロセスを簡素化できるでしょう。」 チューリッヒ・ベネルクスの最高執行責任者(COO)であるディディエ・ムレナ(Didier Murena)氏は次のように述べています。「これまで顧客サポート担当者が、顧客や保険金の受取人に電話やメールで行ってきた煩雑な業務は、今やオンラインでシームレスに実行できます。ブロックチェーン技術は、保険バリューチェーン全体における、顧客および関係者との情報のやり取りに大きな変化をもたらします。このソリューションを利用すれば、顧客、第三者、当社の従業員は管理負担が軽減され、より高い水準のサービスやケアを必要とする業務に集中できるようになります。」 チューリッヒ・インシュアランス・グループで事業変革を統括するアントニー・エリオット(Antony Elliott)氏は次のように述べています。「ブロックチェーンは、業界のエコシステム全体でネットワークの効果を生かすのに重要な技術だと考えています。今回の取り組みは、分散型台帳がこのビジョンの実現にどのように役立ち、当社の顧客にどのようなメリットを提供できるのかを知ることのできる、素晴らしい事例と言えます。」


本プレスリリースは、2018年10月16日(現地時間)にアクセンチュアのブリュッセルより発表した内容を日本語に翻訳したものです。

原文のプレスリリースは、以下のURLよりご覧いただけます(英語のみ)。

https://newsroom.accenture.com/news/accenture-and-zurich-benelux-apply-blockchain-technology-to-help-streamline-customer-experience-and-improve-transparency.htm


アクセンチュアについて

アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供する45万9,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。

アクセンチュアの詳細は

www.accenture.com

アクセンチュア株式会社の詳細は

www.accenture.com/jp

をご覧ください。


チューリッヒ・インシュアランス・グループについて

チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッ ヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ53,000人の従業員を有し、世界210以上の国と地域で、個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル 企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN) はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。

チューリッヒグループに関する詳しい情報は www.zurich.com をご覧ください。


#アクセンチュア

#チューリッヒ

#ブロックチェーン

#保険ニュース #フィンテック #世界のフィンテック事情

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財