• TalkingNEWS

「共通プラットフォームシステム(ACP)」のサービス開始について

最終更新: 2019年5月20日

<株式会社アドバンスクリエイト>


保険共通プラットフォームシステム

株式会社アドバンスクリエイト(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:濱田佳治、以下「当社」、 https://www.advancecreate.co.jp/)は、このたび、保険会社各社と乗合代理店を結んで運用される「共通プラットフォームシステム」(名称:Advance Create Cloud Platform 以下「ACP」)を開発、4月からサービスを開始いたしました。

このACPを通じて、将来的には複数の保険会社と乗合代理店がそれぞれの立場で、お客様の保険商品の検討・お申込み・保全手続を一括して管理・運用することを目指しており、お客様・保険会社・乗合代理店それぞれの立場で事務手続きの大幅な軽減を実現することで、これまで保険業界が抱えていた、いくつもの課題解決につながる画期的なシステムとなります。

今回のサービス開始時点で、ACPと連携される保険会社は、下記の通り8社ですが、今後のACPの機能の拡充に伴い、連携を希望される保険会社および乗合代理店の数は増加していくことが見込まれます。

1.背景・経緯 現在、複数の保険会社の保険商品を販売する乗合代理店にとって、業務上の大きな課題のひとつが、お客様からの申込対応および保全対応にあたって、取り扱う保険会社ごとに、個別の手続きが必要となっていることです。たとえば、お客様が保険商品を申し込む際には、保険会社ごとの申込書の記入が必要で、申込後の住所変更や保険金請求手続きにおいても、保険会社ごとの手続きが必要となっています。

そのような状況の下、保険会社各社は、共通のプラットフォームシステムを通して連携することができれば、それらの課題解決の一つの回答になると考え、当社が開発した「共通プラットフォームサービス」を導入されました。

2.本サービスで期待される効果 ACP開発の初期フェーズとして、当社は現在使用している「顧客管理システム(名称:御用聞き)」との連携を、この4月よりスタートいたしました。

この連携により、お客様が複数の保険会社の保険商品を申込む際にも、一度顧客情報を入力すれば、その顧客情報は連携する複数の保険会社のシステムに自動的に反映されるようになります。したがって、保険申込手続きの効率化が実現し、複数の保険会社にまたぐ商品を申込む際に、お客様が何度も同じ情報を記入したり、入力したりする手間と時間が大きく削減されます。

また、申込対応を行う乗合代理店にとりましても、一度の記入で手続きが済むことになりますので、記入間違いや申込手続き等の事務作業効率が大きく改善されます。さらに、保険会社にとりましても、このACPに繋がる「ペーパレス申込」が促進され、保険会社サイドの事務効率アップにも繋がります。

【当社で使用している「顧客管理システム(名称:御用聞き)」との連携に対応した保険会社(50音順)】 FWD富士生命保険株式会社 チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド 東京海上日動あんしん生命保険株式会社 ネオファースト生命保険株式会社 マニュライフ生命保険株式会社 三井住友海上あいおい生命保険株式会社 メットライフ生命保険株式会社 メディケア生命保険株式会社

 今後、ACP開発の次期フェーズとして、現在ASP(Application Service Provider)として、すでに当社が外部の乗合代理店に販売している顧客管理システムにも、ACPを実装していきます。このことより、他の乗合代理店各社の事務効率にも貢献できると考えております。

3.ご参考情報 【共通プラットフォームシステム(名称:Advance Create Cloud Platform ACP)について】 各保険会社の基幹システムと連携するシステム基盤をクラウド上に構築し、その基盤と当社の開発する顧客管理システム(セールスフォース・ドットコム社のクラウド型顧客管理プラットフォームを活用して開発)等と連携をすることにより、一度のデータ処理で複数の保険会社とのデータ処理が可能になるシステムです。

【当社ASP事業について】 当社が乗合代理店として長年改善を行ってきた自社開発の顧客管理システム(御用聞き)をベースに歩合外務員に対する報酬計算等も行える機能も加えて開発し、セールスフォース・ドットコム社のクラウド型顧客管理プラットフォームを活用することにより、保険業法、個人情報保護法等の関係法令への対応はもちろん、よりスムーズな顧客情報の管理・共有を可能にしています。 さらに、コージェントラボ社のOCR AI機能「Tegaki」も付加して、各種紙ベースの情報をスムーズにデータとして取り込める機能も実装する予定です。 【セールスフォース・ドットコムの概要】 CRMにおけるグローバルリーダーであるセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。

日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム 所在地:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー12階 代表取締役会長兼社長:小出 伸一 URL:https://www.salesforce.com/jp/ 【コージェントラボの概要】 本社所在地:東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA LAB 社名:株式会社 Cogent Labs(コージェントラボ) 代表取締役:飯沼 純、エリック・ホワイトウェイ URL:https://www.cogent.co.jp/


#アドバンスクリエイト

#保険市場

#セールスフォース

#生命保険 #インシュアテック #フィンテック

#保険共通プラットフォーム

#保険会社 #乗り合い代理店 #ペーパレス

#保険代理店経営に役立つニュース

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財