• TalkingNEWS

「働く」をアップデートするHR Techベンチャー・スタートアップを表彰「HR Tech GP2019」エントリー受付開始

最終更新: 2019年5月20日

< 一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会>


株式会社ウィルグループと一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会は、優れたHR Techベンチャー・スタートアップを表彰する「HR Tech GP2019」のエントリー受付を開始いたしました。 HR Tech GPは、日本国内や全世界の「働く」をアップデートしていく優秀なサービスやスタートアップを発掘・表彰し、HR領域の課題を解決するHR Techサービスの利用を促すことを目的として実施しています。

株式会社ウィルグループと一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会は、優れたHR Techベンチャー・スタートアップを表彰する「HR Tech GP2019」のエントリー受付を開始いたしました。


HR Tech GPは、日本国内や全世界の「働く」をアップデートしていく優秀なサービスやスタートアップを発掘・表彰し、HR領域の課題を解決するHR Techサービスの利用を促すことを目的として実施しています。

第1回目の開催である昨年のHR Tech GP2018では、企業とアルムナイ(企業OB/OG)をつなげるクラウド型プラットフォーム「Official-Alumni.com」がグランプリに輝きました。

第2回目の開催となるHR Tech GP2019では、同日に開催されるJapan HR Tech Conference内のプログラムとして豪華な審査員をお招きし、HR Tech GP2019 Final(公開最終選考会)を実施いたします。


一次選考の書類選考を通過したファイナリスト企業(6社予定)は、1か月のWeb投票期間を経て、HR Tech GP2019 Final(公開最終選考会)にてピッチプレゼンテーションを行っていただきます。審査方法は当日の審査委員投票と事前のWeb投票の合算で、グランプリを決定いたします。

なお、HR Tech GP2019 ファイナリスト企業の発表、並びに企業・サービスについての紹介、さらにHR Tech GP2019 Finalの模様は、HR Techナビにて公開予定です。

応募方法は、特設ページの応募フォームから。応募締め切りは2019年5月7日(火)。採用、人材育成、人材評価、労務管理、タレントマネジメント、エンゲージメント、業務効率化などのHRTechサービスを提供しているベンチャー・スタートアップ企業であればどなたでもご応募いただけます。



日本中小企業情報化支援協議会


■開催スケジュール

募集期間:2019年4月16日(火)〜5月8日(水)

ファイナリスト発表:2019年5月13日(月)

Web投票期間:6月3日(月)~6月30日(日)

HR Tech GP Final(公開最終選考会):2019年7月5日(金) 16:00-18:00

(同日開催されるJapan HR Tech Conference内のプログラムとして実施)


■応募方法

HR Tech GP特設サイトよりお申し込み。

https://hrtech-gp.hrtechnavi.jp/

株式会社ウィルグループ会社概要

社名:株式会社ウィルグループ

本社:東京都中野区本町一丁目32番2号 ハーモニータワー27階

設立:平成18年4月

代表:代表取締役 兼 CEO 池田 良介

HP: https://willgroup.co.jp/

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会概要

法人名:一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会|JASISA

所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア

発足日:2010年6月1日(法人化:2010年10月1日)

代表者:代表理事 森戸 裕一

HP:http://www.biz-solution.org/

電 話:0120-640-702 [フリーダイヤル]


#働くをアップデート

#日本中小企業情報化支援協議会

#ベンチャー #IT #IoT

#スタートアップ #ベンチャーニュース

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財