• TalkingNEWS

ライフネット生命「ビジュアルIVR」導入

最終更新: 2019年5月21日

〈ライフネット生命保険株式会社〉


スマートフォン上でいつでも、ご希望にそった最適なサービスメニューを視覚的にご案内

ライフネット生命保険株式会社 (URL:https://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森亮介)は、2019年2月1日より、コンタクトセンターに、株式会社KDDIエボルバ (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中澤雅己)が提供するビジュアルIVR*1を導入したことをお知らせします。


これにより、営業時間内外を問わず、コンタクトセンターにお問い合わせいただいたお客さまのスマートフォン上で、最適なサービスメニューを視覚的にご案内が可能となり、お客さまのご相談内容に対し、よりわかりやすいサポートが可能となりました。


■ビジュアルIVRとは

当社はこれまで、コンタクトセンターに電話でお問い合わせいただくお客さまに対し、音声ガイダンスでサービスメニューをご案内していました。 この度導入したビジュアルIVRでは、お問い合わせいただいたお客さまのスマートフォン画面上に、ご相談内容の一覧を表示することで、視覚的にご希望のメニューにご案内が可能となるとともに、従来の音声ガイダンスからサービスメニューを拡充しました。お客さまがスマートフォンでコンタクトセンターにお電話した際、音声ガイダンスに従って本サービスを選択すると、SMS(ショートメッセージサービス)で専用URLが送信されます。そのURLをタップしてサービスメニュー画面をご覧いただくことで、お客さまはスマートフォン上で、ご希望にそったサービスをご利用いただくことができます。



ビジュアルIVR

■ビジュアルIVRを活用した主なサービス

スマートフォン上のサービスメニューには、「よくあるご質問(FAQ)」や「ご契約者さま向け各種お手続き」を掲載しており、お客さまのお問い合わせをスマートフォン上で迅速に解決することができます。 また、より詳細なご相談を希望するお客さまには、「LINEでお問い合わせ」を選択することで、オペレーターにチャットで問い合わせることも可能です。さらに、「コンタクトセンターの混雑状況の確認」や、コンタクトセンターの営業時間外には「折り返し電話の予約」を選択いただけます。


ビジュアルIVR

※なお、音声ガイダンスでは、これまで通り、即時の電話受付を選択いただくことも可能です。


■営業時間の変更 2019年2月1日よりコンタクトセンターの営業時間を下記のとおり変更いたします。ビジュアルIVRを活用し、お客さまへ多様なコンタクトチャネルを提供することで、より一層のサービス向上に努めます。



コールセンター

*1 IVR(Interactive Voice Response):自動音声応答装置


#ライフネット生命保険 #新たな保険の販売手法 #顧客サービス

#ビジュアルIVR

#コールセンター

#KDDIエボルバ #生命保険ニュース

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財