• TalkingNEWS

マニュライフ生命、全額出資の乗合代理店設立

最終更新: 2019年5月21日

〈マニュライフ生命保険株式会社〉


マニュライフ生命保険株式会社(取締役代表執行役社長兼CEO:吉住公一郎、本社:東京都新宿区、以下「マニュライフ生命」)は、このたび、複数の生命保険および損害保険会社の商品を取り扱う全額出資の乗合代理店、マニュライフ・ファイナンシャル・アドバイザーズ株式会社(以下、新会社)を設立し、本日より営業開始します。また、今後、新会社において投資信託をはじめとした多様な金融サービスを提供する態勢を整備したうえで、金融庁に対し、金融商品仲介業務の認可申請を行う予定です。


1.新会社設立の背景と目的

ライフスタイルの変化とともに、お客さまの価値観も多様化しています。お客さまのニーズに柔軟かつ的確にお応えするため、総合的な解決策として、保険、貯蓄、資産運用など様々な金融サービスを通じて、個々のお客さまのライフプランに多角的にアドバイスをすることが必要であると考えています。 そのためマニュライフ生命の100%の子会社としてマニュライフ・ファイナンシャル・アドバイザーズ株式会社を設立し、専門的な金融知識を持ったアドバイザーが、お客さまに最適なソリューションを提供していきます。新会社では、このアドバイザーを、ファイナンス(金融)とインシュアランス(保険)のプロフェッショナルとして「フィナンシュアランス・アドバイザー」と呼び、幅広い金融商品の知識とソリューションをもとに、お客さまの豊かな生活と安心を提案します。


会社名マニュライフ・ファイナンシャル・アドバイザーズ株式会社

設立日等設立     2018年8月    (エムエフエー設立準備株式会社として設立) 営業開始  2019年1月4日 

所在地東京都港区六本木一丁目6番1号

資本金4億円

株主マニュライフ生命保険株式会社100%

代表取締役川前 博 

従業員 約30名

事業内容・生命保険の募集に関する業務 ・損害保険代理業務 ・その他上記に関する附帯業務

取り扱い 保険会社・生命保険会社 計9社(マニュライフ生命を含む) ・損害保険会社 計4社 

(2019年1月4日時点)


以上


川前博 略歴

1986年、中央大学法学部卒業、国内メーカー入社。1988年、アイ・エヌ・エイ生命保険株式会社(現損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社)入社、2001年、クレディ・スイス生命保険株式会社(現アクサ生命保険株式会社)入社。2014年、マニュライフ生命保険株式会社入社、営業業務推進部シニアマネジャー、CEOオフィスシニアマネジャーを経て、現在に至る。約30年の生命保険業界の経験を有する。


マニュライフ生命について

マニュライフ生命は、130年の歴史を持ち、カナダを本拠とする大手金融サービスグループ、マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーション(マニュライフ)のグループ企業です。プランライト・アドバイザー(自社営業職員)、金融機関、代理店の3つの販売チャネルを通じて、法人ならびに個人のお客さまへ、先進的な商品と質の高いサービスを提供しています。詳細はホームページ(www.manulife.co.jp)をご覧ください。自分らしい、これからの生き方「Life 2.0」を応援する、

マニュライフ生命公式フェイスブックページ「Life 2.0ガイド by マニュライフ生命」https://www.facebook.com/Life2.0.ManulifeJapan

Twitter : https://twitter.com/ManulifeJapan

でも情報発信しています。


#マニュライフ生命 #乗合代理店設立

#マニュライフファイナンシャルアドバイザーズ #法人保険 #中小企業の節税対策

#生命保険ニュース


4回の閲覧

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財