• TalkingNEWS

地域の中小企業支援に対する「業務連携に関する覚書」を締結

最終更新: 2019年5月21日

~創業から新規事業、事業承継、金融支援まで地域の中小企業のサポートを共同推進~


財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝 周樹、以下「MJS」)と、城南信用金庫(本社:東京都品川区、理事長:渡辺 泰志、以下「城南信金」)は、地域の中小企業支援に対する「業務連携に関する覚書」を締結いたしました。MJSは、本業務連携を通じ、地域の中小企業が抱える個々の経営課題を踏まえ、各種製品ならびに経営支援および事業承継支援などのサービスを提供し、城南信金はこれらを通じた顧客向けサービスの拡充により、多様化するお客さまの課題やニーズに対して多面的に経営支援を行い、双方協力の下、地域活性化を推進します。



中小企業支援

■業務連携・協力の目的

地域における中小企業の事業活動を促進するため、それぞれの業務を通じ双方が連携し、創業、新規事業、事業承継、金融サービス等、幅広い分野での業務支援を目的としています。


■連携・協力の内容

MJSは、城南信金のお取引先である起業家や中小企業に対して、創業、新規事業進出、事業承継、FinTechサービス等の分野において各種製品提供や経営支援サービスを行います。

また、城南信金は、MJSのお取引先である中小事業者に対し、金融面での支援や「なんでも相談プラザ」を活用したワンストップでのお悩み解決をはじめとする本業支援を行うことで協力します。


■ミロク情報サービスの概要

名称:株式会社ミロク情報サービス

代表者:代表取締役社長 是枝 周樹

所在地:東京都新宿区四谷4-29-1

設立:1977年11月

資本金:31億98百万円

URL: https://www.mjs.co.jp/

全国の会計事務所と中堅・中小企業に対し、経営システムおよび経営ノウハウならびに経営情報サービスを提供しています。現在、約8,400の会計事務所ユーザーを有し、財務会計・税務を中心とした各種システムおよび経営・会計・税務等に関する多彩な情報サービスを提供しています。また、中堅・中小企業に対して、財務を中心としたERPシステムおよび各種ソリューションサービスを提供し、企業の経営改革、業務改善を支援しており、現在、約10万社の中堅・中小企業ユーザーを有しています。


■城南信用金庫の概要

名称:城南信用金庫

代表者:理事長 渡辺 泰志

所在地:東京都品川区西五反田7-2-3

設立:1945年8月

総資産:3兆8553億円

URL: https://www.jsbank.co.jp/

城南信用金庫は、東京・神奈川に86店舗(出張所2店舗・インターネット支店1店舗を含む)を展開する協同組織金融機関です。

創業以来、人々の生活を守り人々の幸せを実現するという使命を持った、社会貢献のための公共的金融機関として営業を続けています。現在では「金融機関の枠を超えたお客様応援企業」として、地域の中小事業者に対し金融支援のみでなくさまざまな本業支援を行い、地域社会の繁栄のために活動しています。


【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社ミロク情報サービス

社長室 経営企画・広報IRグループ 小高・安藤

Tel :03-5361-6309 Fax:03-5360-3430

E-mail:press@mjs.co.jp


城南信用金庫 企画部企画課

Tel:03-3493-8133 Fax:03-3493-8210


#ミクロ情報サービス #城南信金 #中小企業支援 #事業承継マッチング

#起業 #地域活性化 #中小企業ニュース #中小企業経営者に役立つニュース

#創業

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財