• TalkingNEWS

毎月の貯蓄額は1万~3万が最多。お金に関するアンケート結果を公開

最終更新: 2019年5月21日

このたび、銀行公式マネーアプリ「Wallet+」を運営するiBankマーケティング株式会社(代表取締役社長 永吉 健一)が運営する、お金と暮らしにまつわるWEBマガジン「mymo(マイモ)」(https://mymo-ibank.com/?=release)

では、読者約1,000名に対して毎月の貯金額にまつわるアンケートを実施し、集計結果を公表しました。


■結果の要点

・毎月1万~3万円を貯めている人が最多。

・約半数が1万~5万円の貯蓄を毎月行っている。

・全く貯蓄できていない人が1割も。

・女性は堅実派。男性は貯蓄しない派と、高額の貯蓄派に分かれる。


■アンケート結果詳細



「1万~3万円」が29%と最多。次いで、「3万~5万円」が19%、「1円~1万円」14%。 以上のように、約半数の方が、毎月1万~5万円を、将来のために貯めているようです。 また、10%の人は、全く貯蓄をしていない一方で、2%の方が毎月「20万円以上」の貯蓄をしています。




男女別に見ると、女性は「1万~3万円」が最も多く、31%でした。次いで、「3万~5万円」18%、「1円~1万円」15%。 男性も、「1万~3万円」26%、「3万~5万円」20%、「1円~1万円」12%の順でした。 7万円以上になると、それぞれ男性の割合が若干増えています。 また、貯蓄をしていない男性は12%と、女性よりもやや多めの結果が出ました。 女性は少額でもコツコツと堅実派。男性は貯蓄しない派と、高額の貯蓄派があるようです。


また、本アンケートでは「毎月の貯蓄額」のほか、「ボーナスの増減」、「結婚式にかかった費用」、「世帯年収」等計8テーマ集計しておりWEBマガジン「mymo」にて現在順次公開しています。 (https://mymo-ibank.com/specials/money?=release)


【調査概要】

・アンケート期間:2018年9月4日~12日

・調査方法:mymoコンテンツを配信しているマネーアプリ「Wallet+」にて募集

・有効回答数:1014名 (男性335名・女性679名、10代34名・20代298名・30代301名・40代208名・50代134名・60代以上39名)


【mymoとは】

「mymo(マイモ)」 は 「私の(my)お金を(money)もっと(more)」を名前の由来とし、今よりちょっとだけスマートなライフスタイルを送りたくなる気持ちを後押ししてくれるWEBマガジンです。記事コンテンツは、iBank社が運営しているマネーアプリ「Wallet+」でも常時配信しています。


WEBサイト:https://mymo-ibank.com/?=release


【本件に関するお問合せ先】

iBankマーケティング株式会社 広報担当:前田 電話:092-791-7977


#お金に関するアンケート

#毎月の貯蓄額 #フィンテック

#マネーアプリ #ベンチャー企業

#Wallet+ #ライフプラン #生命保険ニュース

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財