• TalkingNEWS

三井住友海上プライマリー生命、社会貢献特約の取扱いを開始

三井住友海上プライマリー生命保険

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上プライマリー生命保険株式会社(取締役社長:永井 泰浩)は、 2019年9月2日から、『社会貢献特約』(以下、「本特約」という)の取扱いを、株式会社三井住友銀行(頭取 CEO: 髙島 誠 以下、三井住友銀行という)を保険募集代理店とする一部商品にて開始します。


従来、生命保険は保険金等受取人の指定範囲をご家族等*1とし、資産を家族にのこしたいというニーズにお応え する商品として活用されてきました。そのような中、近年では、「資産を寄附することで社会のために役立てたい」など、 資産継承に関する価値観の多様化がみられています。これを踏まえ、三井住友銀行と共同で、保険金等受取人を 公益団体に指定できる本特約を業界に先駆けて*2開発しました。本特約を付加することで、保険金等を「指定公益 団体」*3に支払うことができ、お客さまの寄附へのニーズにお応えします。


弊社はこれからも、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に則り、お客さまニーズにきめ細かくお応えするとと もに、お客さまの「元気で長生き」を支える魅力的な商品・サービスの提供に努めてまいります。

*1 原則、被保険者の3親等以内の親族。 *2 保険金等受取人として公益法人を指定することを可能とする特約について、業界初となります。三井住友海上プライマリー生命

調べ(2019年7月末時点)。 *3 本特約を付加したご契約の保険金等受取人となることについて、三井住友海上プライマリー生命と合意した団体。


◇対象商品

 


社会貢献特約
三井住友海上プライマリー生命保険





 < お問合わせ >

ご不明な点は当社お客さまサービスセンターまでご連絡をお願いいたします。

三井住友海上プライマリー生命 お客さまサービスセンター

フリーダイヤル 0120-125-104

受付時間:月~金(祝日・年末年始を除く) 9:00~17:00



#三井住友海上プライマリー生命保険 #社会貢献特約 #人生応援年金 #保険代理店経営に役立つニュース #生命保険ニュース

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Fintech協会/新分科会設立のお知らせ

<一般社団法人Fintech協会> Fintech(Finance+Technology)業界団体である一般社団法人Fintech協会(東京都中央区、代表理事:丸山 弘毅/木村 康宏/鬼頭 武嗣、以下「Fintech協会」「当協会」)は、この度、会員企業を対象にした新分科会「オンライン型ファクタリング分科会」を設立いたしました。また2020年9月30日に第1回目となる分科会をオンラインで開催いたし