• TalkingNEWS

武蔵野銀行、千葉銀行との共同店舗「池袋支店」新設

最終更新: 2019年5月20日

〈武蔵野銀行〉

千葉・武蔵野アライアンス提携施策


武蔵野銀行(頭取 加藤 喜久雄)と千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、「千葉・ 武蔵野アライアンス」に基づく提携施策として、2019年10月を目途に、東京 都豊島区に両行で初めて共同で「支店」を開設いたします。


今般、店舗を設置するJR池袋駅周辺は、埼玉県民の都内玄関口で、埼玉とは 深い繋がりがある地域であり、最近では複数の大規模な再開発が進行中で、都内で も最も発展の期待できるマーケットの一つであります。この地に出店することで、 同エリアと県内との関係を一層深めるとともに、地域におけるお客さまの問題解決 の担い手としての役割を果たしてまいります。


拠点となる池袋のオフィスビルには、当行の「池袋支店」と千葉銀行の「池袋 支店」が同一フロア内に入居し、お客さまの誤認防止、顧客情報の保護や防犯面に 配慮しつつ、共同店舗として運営するほか、銀行代理店の活用も検討してまいり ます。

なお、今回の「池袋支店」の共同設置は、都心部での取引基盤の拡充を目指す 両行の戦略が一致したもので、両行の情報力やノウハウを駆使した最良のソリュー ションを都内のお客さまに提供するとともに、「千葉・武蔵野アライアンス」の 一層の浸透を図ってまいります。


<「池袋支店」概要>

名称:武蔵野銀行池袋支店

所在地等:東京都豊島区東池袋一丁目24番1号(ニッセイ池袋ビル11階)

(JR池袋駅東口より徒歩3分)

設置時期:2019年10月予定

取扱業務:普通銀行業務及び付随業務

営業日:銀行営業日

営業時間【窓口】午前9時~午後3時、【ATM】午前9時~午後6時 人員:7名予定(当行)


以上


#千葉銀行 #武蔵野銀行 #千葉・武蔵野アライアンス #共同支店

#銀行再編 #地方銀行経営

#金融関連ニュース

最新記事

すべて表示

Fintech協会/新分科会設立のお知らせ

<一般社団法人Fintech協会> Fintech(Finance+Technology)業界団体である一般社団法人Fintech協会(東京都中央区、代表理事:丸山 弘毅/木村 康宏/鬼頭 武嗣、以下「Fintech協会」「当協会」)は、この度、会員企業を対象にした新分科会「オンライン型ファクタリング分科会」を設立いたしました。また2020年9月30日に第1回目となる分科会をオンラインで開催いたし