• TalkingNEWS

国内No.1女性向けメディア「TRILL」、月間利用者数が2,000万を突破!

〈dely株式会社〉


TRILL

dely株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:堀江裕介)は、連結子会社であるTRILL株式会社(本社所在地・代表取締役ともにdely株式会社に準ずる)が運営する女性向けメディア「TRILL」 の月間利用者数(web・アプリ合算  ※以下同)が2,000万を突破したことをお知らせします。


■株式会社TRILLについて 株式会社TRILLはヤフー株式会社の100%子会社として2014年8月に設立されました。2019年2月には国内の女性向けメディアでNo.1(※2)となり、同年3月にdely株式会社がTRILL社の株式の51%をヤフー株式会社から取得し、連結子会社といたしました。 それにより、dely株式会社が運営するレシピ動画サービス「クラシル」とあわせて、月間利用者数が4,000万を突破いたしました。

■国内No.1 女性向けメディア「TRILL」について https://trilltrill.jp/ 「TRILL」は100社を超えるコンテンツパートナーから提供される記事のうち、良質なコンテンツのみを厳選して掲載する女性向けメディアです。 月間利用者数が2,000万を超える巨大メディアであり、ファッション・恋愛・結婚・お金・ライフスタイルなど、あらゆるユーザーのニーズを満たすバラエティ豊かなコンテンツを保有しています。 他媒体と比べ、圧倒的に幅広いターゲット(20代〜60代)にリーチすることが可能です。

今後当社では、運営する2大サービス「クラシル」と「TRILL」の連携や事業シナジーの創造を通して、事業の拡大スピードを加速させてまいります。

----------------------------------- ▼「TRILL」 Web https://trilltrill.jp/

▼「TRILL」 iOS版 App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id933166032?mt=8

▼「TRILL」Android版 Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.trilltrill.trill

◆レシピ動画サービス「クラシル」について クラシル(https://www.kurashiru.com/) は「くらしをおいしく、あたたかく」をコンセプトに、管理栄養士が監修した「かんたんにおいしく作れるレシピ」を33,000件以上提供する国内No.1のレシピ動画サービスです。2019年9月にはクラシルアプリの累計ダウンロード数が1,900万を達成いたしました。

▼「クラシル」 iOS版 App Store:https://appsto.re/jp/YSri_.i

▼「クラシル」 Android版 Google Play:https://goo.gl/B447IR

▼メディアキット https://www.dely.jp/media_kit (※1)2019年6月6日時点の国内のレシピ動画サービスにおけるレシピ動画数より(自社調べ) (※2)「美容とコスメ」「ファッション&アパレル」にカテゴライズされているメディアサービスと比較しWeb月間合計訪問数No.1【2019年9月SimilarWeb】

-------------------------------------

 <dely株式会社 会社概要> 社名:dely株式会社(dely, Inc.) 代表取締役:堀江 裕介 設立:2014年4月 所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-17-3 五反田第2noteビル2階

-------------------------------------

【本件に関するお問い合わせ先】 dely株式会社 コーポレート部/広報 E-mail:contact.pr@dely.jp

-------------------------------------


#TRILL #女性向けメディア #国内No1 #月刊利用者数2000万人突破 #ベンチャー経営に役立つニュース #中小企業経営に役立つニュース

最新記事

すべて表示

Fintech協会/新分科会設立のお知らせ

<一般社団法人Fintech協会> Fintech(Finance+Technology)業界団体である一般社団法人Fintech協会(東京都中央区、代表理事:丸山 弘毅/木村 康宏/鬼頭 武嗣、以下「Fintech協会」「当協会」)は、この度、会員企業を対象にした新分科会「オンライン型ファクタリング分科会」を設立いたしました。また2020年9月30日に第1回目となる分科会をオンラインで開催いたし