• TalkingNEWS

紙の黒板 印刷複合技術から生まれた新発想コミュニケーションツール

最終更新: 2019年5月20日

〈株式会社ほしゅう〉

株式会社ほしゆう(本社:新潟県燕市、代表取締役:星野光治)は黒板のようにチョークで書いて、簡単に消せる紙「MANUPAPER(マニュペーパー)」を発表する。 



紙の黒板

▪経緯・背景

1957 年、ものづくりの町新潟県燕市に創業したパッケージメーカー 株式会社ほしゆうは、紙器製品の印刷加工を主力として数多くの製品を世に送り出してきた技術力を、これからは自分たち自身で発信し、新たな市場を切り開きたいとの想いから自社製品ブランドの立ち上げを決意し今回の発表、そして発売につながった。

材料価格の高騰や市場のコモディティ化など時代の煽りを受け変革の時期を迎えた印刷業界において、受注下請け産業や業界の既成概念から脱却し、新たな価値、可能性の創出を目指すべく1年の試行錯誤を経て完成に漕ぎ着けた「MANUPAPER」はその取り組み第一弾。紙に対する印刷加工だからこそできる表現、機能性、デザイン性を高め、紙ならではの楽しさと可能性を追求。

「MANUPAPER」は、ただの紙製品ではない、文房具とも言い切れない「手で描く楽しさ」を支えるコミニュケーションツールを生み出し続けライフスタイルブランドを構築し、新時代ニーズを創造を目指します。


▪ブランドステートメント

これまでにありそうでなかった紙の黒板、MANUPAPER

チョークで書いて、消して、何度でもたのしめる

使わなくても、ただそこに置いてあるだけで嬉しくなる

わざわざチョークで書きたくなる

伝えたい想い、相手がいることで広がる悦び

手で描くことを楽しみ、日常に、コミュニケーションに艶が生まれる

使うたびに少し気分が高まる

MANUPAPERで少し暮らしが豊かに変わる


▪商品概要  販売開始:2019 年 6 月 ブランド名:MANUPAPER(ほしゆう)

商品① …… MANUPAPER STICKY NOTE(ふせん)

ご自宅、オフィス、ショップなどの多用途に活用できる、メモやメッセ―ジ、イラストなど普段の素っ気ない連絡に、楽しい雰囲気を演出できるチョーク専用の付箋です。

構成:12SKU(4サイズ/ 3カラー)

¥1,200~¥4,500 +tax


商品② …… MANUPAPER CALENDAR(カレンダー)

落ち着いた空間にも、人が集まる素敵な場所にも、美しく佇み、決して煩く無いカレンダー。年月も日付もない、想像力で彩る世界は無限大に広がるチョーク専用のカレンダーです。

構成:1SKU

¥5,000 +tax


商品③ …… MANUPAPER STORAGE BOX(ボックス)

シックなトーンが生活の邪魔をしない。それでいて生活感がですぎないからご自宅でもオフィスでもショップでも活用できる、ちょっと仕舞うが楽しくなるチョーク専用のストレージボックスです。

構成:9SKU (3 サイズ/ 3 カラー)

¥1,500~¥3,500 +tax


▪問合せ先 

株式会社ほしゆう http://hoshiyu.co.jp

TEL:0256-93-4123


#紙の黒板

#ありそうでなかった

#ほしゅう

#中小企業 #面白い商品 #事業転換 #会社の技術を再見直し

#中小企業ニュース

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財