• TalkingNEWS

繊維・アパレル業界の「ホワイト度が高い企業ランキング」発表! 1位は旭化成

〈株式会社グローバルウェイ

年間2000万人が訪れる企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」https://careerconnection.jp/

(運営:株式会社グローバルウェイ、本社:東京都港区、代表取締役社長:各務正人)は、「繊維・アパレル業界の“ホワイト度が高い企業”ランキング」を発表します。

繊維・アパレル業界に属する企業をピックアップし、キャリコネのユーザーによる「ホワイト度」評価の平均値が高い順にランキングにしました。トップ10は以下の通りです。

【繊維・アパレル業界の"ホワイト度が高い企業"ランキング】


繊維・アパレル業界 ホワイト企業ランキング

■1位「旭化成」の働く環境(福利厚生・待遇)に関する口コミより

「福利厚生はかなり手厚いと思われる。有給休暇に関しても、取得しやすい。飛び石連休などがあれば、組合側から休みをとるように積極的な案内が来る。また、それ以外の休み取得についても事前に上司に相談をしていれば、問題なく取得することができる。旅行などの計画も立てやすい」 (総務/20代前半男性/年収500万円/2013年度)

<その他の「旭化成」の口コミ・給与明細情報はこちら> https://careerconnection.jp/review/8393/

■有給休暇の平均取得日数が16.6日と高水準の「旭化成」

東京ミッドタウン日比谷に本社を置く大手総合化学メーカーで、旭化成グループの中枢を担う「旭化成」。繊維や化学品、電子部品などを扱うマテリアル領域のほか、戸建て住宅「へーベルハウス」や分譲マンション「アトラス」などのブランドで知られる住宅領域、医薬品や医療機器関連のヘルスケア領域と、グループ全体で3つの領域を中心に事業を展開しています。

同社は人材育成に力を入れており、年次や業種・職種に合わせた各種研修や資格取得の支援等を充実させています。また、育児・介護支援制度や短時間勤務制度などを導入するだけでなく、男性社員や非正規社員も含め、実際に制度を利用しやすい体制を整えてきました。そういった姿勢が評価され、2008年には公益財団法人日本生産性本部が主催する「第2回ワーク・ライフ・バランス大賞」で優秀賞を受賞。2016年には、子育て支援に積極的な企業なうち、特に取り組みが優秀な企業を厚生労働省が認定する「プラチナくるみん」を取得しています。

なお、2017年度の実績では月間平均残業時間は18.3時間、有給休暇の平均取得日数は16.6日。有給休暇の取得日数は平均よりかなり多い水準です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー <調査概要> 「繊維・アパレル業界の"ホワイト度が高い企業"ランキング」 調査対象:『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「繊維」「アパレル」「カジュアル衣料、ファストファッション」に記載の企業のうち、対象期間中に「キャリコネ」に20件以上の評価が寄せられた企業 調査内容:企業別にキャリコネユーザーによる「ホワイト度」評価の平均値を算出(5点満点) 対象期間:2015年4月1日~2018年3月31日 回答者:キャリコネ会員のうち勤務先を評価対象企業に選択した会員 ーーーーーーーーーーーーーーーー


#アパレル業界 #繊維業界 #ホワイト企業ランキング #働き方改革 #プラチナくるみん #中小企業経営に役立つニュース #働く環境 #福利厚生

4回の閲覧

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財