• TalkingNEWS

ドイツのインシュアテックのスタートアップ企業が東京に合同会社を設立

<JETRO>

simplesuranceは2012年にドイツ・ベルリンで設立され、急成長を遂げるインシュアテック(InsurTech、デジタル技術を利用した保険分野のサービス)のスタートアップ企業。ECサイト向けに、商品販売時にワンストップで保険をつけて販売できるプラットフォームを提供している。欧州を中心に29カ国でサービスを展開し、30の国籍からなる150名以上の従業員を抱える。同社は東京海上ホールディングス株式会社やAllianzをはじめとする銀行・保険会社や、OnePlus 、Huawei、楽天、Revolut 、Real、computeruniverse等のEC・小売事業者を含む幅広い業種に2,500社以上のパートナーを世界中に有する。 さらに、simplesuranceは9カ国の顧客に対し、独自のB2Cプラットフォームを利用して、簡単に保険商品を購入する方法を提供している。


消費者は、同社アプリケーションが導入されたECサイトやアプリで、商品やサービスの購入画面に同時表示される保険オプションページから保険加入手続きを行うことができ、個人情報の再入力など面倒な作業が不要となる。 また同アプリケーションにより、EC事業者はECサイト内で商品サービスにあわせた保険のクロス販売の実装ができ、保険会社にとってはオンライン購買層への販路拡張が可能となる。


simplesuranceは東京海上ホールディングス株式会社による出資を受け日本でのビジネス展開における業務提携も決定、 日本市場開拓を目的として2018年10月に初の海外拠点となる日本法人、simplesurance合同会社を設立した。


同社の日本拠点設立に際し、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、サービスプロバイダ(人材紹介会社)の紹介などを行った。


お電話によるお問い合わせ

ジェトロ対日投資部

拠点設立・事業拡大のご相談:外国企業支援課 Tel:03-3582-4684

自治体向けサポート:地域連携課 Tel:03-3582-5234

その他の対日投資に関するお問い合わせ:対日投資課 Tel:03-3582-5571

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝祭日・年末年始を除く)


#インシュアテック #スタートアップ #simplesurance #ワンストップ #プラットフォーム #保険代理店経営に役立つニュース

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Fintech協会/新分科会設立のお知らせ

<一般社団法人Fintech協会> Fintech(Finance+Technology)業界団体である一般社団法人Fintech協会(東京都中央区、代表理事:丸山 弘毅/木村 康宏/鬼頭 武嗣、以下「Fintech協会」「当協会」)は、この度、会員企業を対象にした新分科会「オンライン型ファクタリング分科会」を設立いたしました。また2020年9月30日に第1回目となる分科会をオンラインで開催いたし