• TalkingNEWS

アルクテラス、新生銀行グループ、z会グループから1億円を調達

最終更新: 2019年5月21日

〈アルクテラス株式会社〉


アルクテラス株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 新井豪一郎、以下 アルクテラス)は、株式会社新生銀行(本店:東京都中央区、代表取締役社長 工藤英之)と新生企業投資株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 松原一平)の共同設立である「日本インパクト投資1号投資事業有限責任組合」および、既存株主である、Z会グループの持株会社、株式会社増進会ホールディングス(本社:静岡県三島市、代表取締役社長 藤井孝昭)から第三者割当増資として総額1億円を資金調達いたしましたのでお知らせいたします。


この度の出資を受けて、「Clear」、「ClearS」の機能を強化するとともに、EdTechを活用した、これまでにない企業の新卒採用方法を構築いたします。



■資金調達の目的

・企業の新卒採用支援事業の開発 ・学習ノート共有アプリ「Clear」のユーザー拡大

・学習塾向けサービス「ClearS」の機能拡大


■「就職ルール」廃止を受け、企業の採用活動のアプローチは低学年層まで拡大する

EdTechの最先端企業として国内外から評価されている当社※が開発・運営する「Clear」は、ユーザーが国内外で ダウンロード数220万件以上、ノート公開数25万冊と業界内で圧倒的な情報量を保持しています。 この学習することに意識の高いユーザーに対して、マッチングに有効なアプローチを行う仕組みを構築します。 また、大学1・2年生など低学年へ幅広くアプローチすることが可能となりますので、学生側は自らに適した業界と企業を見つけるきっかけを早期に得られる、企業側は自社の理解を深める時間を長く持ってもらえるようになります。これによって、就職活動、採用活動におけるミスマッチを削減できると考えています。


■「Clear」とは

「Clear」は、学習者が自分のノートをスマートフォンで撮影して共有するという、学習者の主体性がエンジンとなっている学習プラットフォームで、学び合いの場です。学習ノート共有機能や、Q&A機能、ノート検索機能を使って、一人で勉強をしている学習者の「わからない」を解決します。「Clear」は、学習者が「学習に主体的に取り組む」ことを目的として、開発・運営しています。 価格:無料 提供地域: 日本、タイ、台湾、中国、インドネシア、香港 配信形式: スマートフォン(iPhone、iPad、Android端末)向けアプリ、Webブラウザ <ダウンロードURL> iOS、Android共通 :https://www.clearnotebooks.com/store


■「ClearS」とは

学校や塾などをはじめとした教育事業者向けの学び合いツールで、ノート公開機能・Q&A機能をSaaSとして提供し、多くの学習塾が課題とする家庭学習をサポートします。家庭学習で発生する疑問を生徒同士の主体的な学び合いによって解決できます。


URL :https://clears.school/

※ 受賞歴

Global EdTech Startup Award 2017 世界大会優勝 ASIA BEAT 2016 厦門, トップ10

Tech in Asia Jakarta 2014 準優勝 Echelon Thailand 2017 トップ10

2014日本eLearning大賞 経済産業大臣賞受賞


以上



アルクテラス

#アルクテラス #ベンチャー企業

#資金調達

#新生銀行

#Z会グループ #新しい勉強法 #学習塾向けサービス #ベンチャーニュース

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財