• TalkingNEWS

住友生命、オープンイノベーションファンドへ戦略的出資

最終更新: 2019年5月21日

〈住友生命保険相互会社〉

~出資先と連携しデジタル・イノベーションを加速~


住友生命保険相互会社(取締役代表執行役社長:橋本 雅博、以下「当社」)は株式会社サ ムライインキュベート(代表取締役:榊原 健太郎、以下「サムライインキュベート」)が運営す る、Samurai Incubate Fund 6 号投資事業有限責任組合(以下「本ファンド」)に出資いたしまし た。


サムライインキュベートが運営するファンドへの出資は 1 号から 6 号を通じて、保険会社と しては当社が初のケースとなります。


当社は 2018 年度に、イノベーションを推進する拠点として、東京と米国シリコンバレーに「ス ミセイ・デジタル・イノベーション・ラボ」を開設いたしました。本ファンドへの出資により、サムラ イインキュベートの支援によるスタートアップ企業とのネットワーク構築、人材育成、事業創出 プログラムの活用などを通じて、デジタル・イノベーションをさらに加速してまいります。


【本ファンドの概要】

ファンド名称

Samurai Incubate Fund 6 号投資事業有限責任組合 運用会社 株式会社サムライインキュベート

投資対象

テクノロジーを軸に既存産業に競争力と変革をもたらすシードステ ージを中心としたスタートアップに投資。投資エリアは日本・イスラ エル・アフリカ大陸という 3 つのエリアに特化。

コンセプト

出資者と連携した投資先支援を行うオープンイノベーションファンド であり、投資テーマのポイントは、IoT、A.I、ブロックチェーン、ドロー ン、XR 等のテクノロジーを活用していること。これらをベースに、企 業におけるバリューチェーンの生産性や競争優位性を向上させる 事業や、既存産業内における革新的な製品・サービスの提供を行 う事業であること。対象とする産業は、物流、金融(Fintech)、小 売、医療、建設、不動産、エネルギー、飲食等のサービス分野等が 中心。


<参考>

■株式会社サムライインキュベートについて

会社名 : 株式会社サムライインキュベート

所在地 : 東京都品川区東品川 2 丁目 2-28 タチバナビル 2F

代表者 : 代表取締役 榊原 健太郎

設立日 : 2008 年 3 月 14 日

海外拠点 : イスラエル(テルアビブ)、ルワンダ

事業内容 : ベンチャーキャピタル事業、デジタル・イノベーション支援事業

URL : https://www.samurai-incubate.asia/

■スミセイ・デジタル・イノベーション・ラボについて http://www.sumitomolife.co.jp/about/newsrelease/pdf/2017/180213.pdf



住友生命


#住友生命 #サムライインキュベート

#戦略的出資 #ベンチャー投資 #ベンチャー企業 #生命保険ニュース

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財