• TalkingNEWS

エール株式会社、約9000万円の第三者割当増資を実施

最終更新: 2019年5月21日

社員の本音を見える化し、組織変革を支援するクラウド1on1サービス『YeLL』を運営するエール株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役: 櫻井将、以下「当社」)は、グローブアドバイザーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:後藤拓、以下「GA社」)とSMBCベンチャーキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石橋 達史、以下「SMBCVC社」)を引受先とする第三者割当増資により、総額約9,000万円の資金調達を実施いたしました。


■第三者割当増資の背景

今回の増資は、サービス提供体制の強化と、データ分析のテクノロジー開発の2つを目的としています。

1点目に関しては、当サービスに対するユーザー企業様からの引き合いが増加し、サービス導入・提供に係る体制のための人材採用、および対応方法の自動化を行うことを背景としています。

2点目のテクノロジー開発に関しては、本サービスを通じて蓄積される多数の音声データに対し、匿名化処理を行った後、組織全体の動向や、サービスを利用する社員の方々の性格データなどを分析することを目指します。

当社は、今後もより多くの企業が抱える組織運営上の課題を解決できるサービスの提供を目指し、開発と運営を積極的に進めてまいります。


■エール株式会社について

エール株式会社は、日本の大企業向けにクラウド1on1サービス『YeLL』を提供。選抜されたクラウドサポーターが週1回の1on1を行うことで、従業員の成長とエンゲージメント向上を支援しています。これまで目に見えなかった感情やコミュニケーションという、これからの時代の企業経営に欠かせない要素を見える化し、日本の大企業のマネジメント・人材開発をサポートしています。


その新しいビジネスモデルが評価され、昨年9月に行われた『NRI ハッカソン「bit.Connect」Hack for Workstyle』にて、参加39団体の中から最優秀賞と野村ホールディングス賞を受賞。今年7月に行われた『HR Tech GP』ではファイナリストに選ばれています。


http://www.yell4u.jp/​



YeLL


#エール株式会社 #資金調達 #ベンチャー企業

#働き方改革

#組織変革

#YeLL

#資金調達

#ベンチャーニュース

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財