• TalkingNEWS

株式会社千葉銀行との業務提携 ~千葉・横浜パートナーシップ~ の締結について

〈株式会社横浜銀行〉

コンコルディア・フィナンシャルグループの横浜銀行(頭取 大矢 恭好、以下「横浜銀行」と いいます。)は、株式会社千葉銀行(頭取 佐久間 英利、以下「千葉銀行」といいます。)と業務 提携(以下「本業務提携」といいます。)を行うことを本日開催した取締役会で決議し、業務提携 に関する基本合意書を締結いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。



1. 本業務提携の趣旨・目的

高齢化の進展や人口減少などの社会的変化、マイナス金利の長期化などの金融環境、さらに はデジタル技術の進展などにより、地域金融機関の経営基盤に大きな構造的変化が生じており ます。こうした構造的変化に対しては、両行が相互に協力してノウハウの共有や協業を行う方 が、お客さまへより付加価値の高いサービスを提供できると考えております。

横浜銀行は神奈川県、千葉銀行は千葉県を主たる営業エリアとして、ともに首都圏を地盤と した同規模の地方銀行であることから、互いに理想的なパートナーであると判断し、連携の可 能性について協議してまいりました。


その結果、両行の連携がそれぞれの持続的な成長と企業価値向上に資するものと合意に至っ たことから、業務提携に関する基本合意書を締結いたしました。

2. 本提携の名称 本提携の名称は「千葉・横浜パートナーシップ」といたします。


業務提携
千葉・横浜パートナーシップ

3. 本業務提携の概要

両行は、お客さまに高度なサービス・商品を提供していくため、営業部門を中心とした連携施 策をスピーディーに実施してまいります。


業務提携
千葉・横浜パートナーシップ

業務提携
千葉・横浜パートナーシップ

上記の連携施策実現に向けて、頭取会および営業部門・企画部門を中心とした協議会を設置して 積極的に交流をはかっていくとともに、連携諸施策の実績を積み上げながら営業店を含めて強固 な関係を構築し、さらに幅広い部門の連携について検討を進めてまいります。


#横浜銀行 #千葉銀行 #千葉・横浜パートナーシップ #地銀業務提携 #地方銀行再編 #経営に役立つニュース

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Fintech協会/新分科会設立のお知らせ

<一般社団法人Fintech協会> Fintech(Finance+Technology)業界団体である一般社団法人Fintech協会(東京都中央区、代表理事:丸山 弘毅/木村 康宏/鬼頭 武嗣、以下「Fintech協会」「当協会」)は、この度、会員企業を対象にした新分科会「オンライン型ファクタリング分科会」を設立いたしました。また2020年9月30日に第1回目となる分科会をオンラインで開催いたし