• TalkingNEWS

ZUU、株式投資型クラウドファンディングに参入、ユニコーン社と資本業務提携

〈株式会社ZUU〉

資産運用に関する総合プラットフォームを運営する株式会社ZUU(代表取締役 冨田 和成、以下「当社」)は、株式投資型クラウドファンディング を提供する株式会社ユニコーン(代表取締役 安田 次郎、以下「ユニコーン」)との資本業務提携を行うことについて本日の取締役会にて決議しましたのでお知らせ致します。


株式投資型クラウドファンディング

・資本業務提携の目的及び理由 当社は、「世界に、熱を。人に、可能性を。」というミッションのもと、90 億人 が平等に学び、競争し、夢に挑戦できる世界の実現をするべく、月間400万人を超える「ZUU online」をはじめとした、フィンテック・プ ラットフォーム事業をとおして、着実な成長を図ってまいりました。 

今後の更なる成長へ向けて、当社は、2019年10月17日より融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)事業を提供している株式会社COOL SERVICE及び株式会社COOLを当社グループに加えて同事業への参入をすでに果たしておりますが、このたびのユニコーンとの資本業務提携により株式投資型クラウドファンディング事業へも事業領域を拡大し、金融サービスを総合的・直接的に提供することができる体制を整えてまいります。 当社は、「金融に関する興味関心の高いユーザーコミュニティの形成」及び「購読履歴データを活用した潜在層の顕在層化」を強みとし、資産運用に関する総合プラットフォームの構築を進めております。

一方ユニコーンは、第一種少額電子募集取扱業者として株式投資型クラウドファンディングプラットフォーム「Unicorn(https://unicorn-cf.co.jp/)」を2019年2月より提供を開始しており、募集した第1号案件が目標募集額5,000万円(上限募集額5,750万円)を達成するなど、多くの個人投資家ユーザーからも高い注目を集めており、株式投資型クラウドファンディング事業において経験と実績を有しております。当社の事業運営のノウハウを共有することで、メディア・プラットフォームと連携したユーザーの獲得やオフラインで培った顧客紹介を通じ、双方の事業収益の拡大を実現することができるものと考えております。

また当社は、コア・バリューである『鬼速PDCA』(※2016年10月書籍出版)を、顧客企業へ、業務効率化のための“鬼速PDCAシステム”として拡販しております(※当社の社内向け業務管理システムを汎用化開発して提供)。合わせて企業文化に昇華させ仕組み化することで社員の動き/成果へと変わる様、組織コンサルも一部提供しております。 一方、ユニコーンも、ユニコーン企業(注)を目指す起業家向けに、ビジネスプラン作成支援やフィジビリティスタディなどのトータル支援プログラム「ユニコーンインキュベーションプログラム」や「企業成長丸ごとサポート」を提供しており、当社の“鬼速PDCAシステム”と連携することで、起業前だけでなく起業後も高成長を生み出す組織づくりを支援することができることとなり、起業家・企業向け各種支援プログラム提供事業の分野においても両社の強みを生かして相乗効果を発揮できるものと考えております。 (注)ユニコーン企業とは、「評価額10億USドル(現在のレートで約1,080億円)以上」「未上場」「テクノロジー企業」「設立後10年以内」といった4つの条件を兼ね備えた企業をいいます。

・業務提携の内容 ① 株式投資型クラウドファンディング事業に関する相互顧客紹介 ② 起業家・企業向け各種支援プログラム提供事業に関する相互顧客紹介及び統合プログラムの開発・提供 ③ 当社が運営する経済・金融情報の総合プラットフォームサイト「ZUU online」への株式投資型クラウドファンディング事業に関するコンテンツの掲載 ④ その他相互の営業活動を通じた新規顧客の獲得及びアップセルへの取り組み

・日程 (1)取締役会決議日        2019年12月13日 (2)業務提携契約締結日  2019年12月20日(予定)

・株式融資型クラウドファンディング 「Unicorn(ユニコーン)」の特徴について投資は5万円から予算に合わせて Unicornでは、募集案件により異なりますが、原則として1社5万円から50 万円まで株数単位で投資ができます。例えば、1株5万円として、3株だと15万円、6株だと30万円となります。ご自身の投資予算に合わせて株数を選ぶことができます。 株式を保有している間は株主優待を楽しめる Unicornでは、最低1年に1回、クラウドファンディングで株式を購入した株主に対して、株主優待を実施することを会社と約束します。株主優待の内容は会社により異なりますが、募集の段階で、予定している優待の内容を開示します。 定期的な情報提供(IR)で事業の進捗状況がわかる Unicornでは、最低3か月に1回の会社からの事業報告(IR)があります。募集後も会社の成長を「丸ごとサポート」 発行体はUnicornにおける募集終了後も継続的に経営サポートを受けられます。定期的な会社訪問により、事業の状況や資金の活用状況を聞きながら、さらなる成長に向けてのアドバイスやパートナーの紹介等を積極的に行います。 様々なイベントやセミナーを受けられる Unicornでは、会員に対して様々なイベントやセミナーを企画開催する予定です。資産運用、起業、ビジネス活用、会社との交流会、著名人の講演会等幅広いテーマを取り上げます。

●株式会社ユニコーン 会社情報 代表者:代表取締役 安田 次郎 所在地:東京都港区元赤坂1丁目7番18号 KIZUNA EAST 資本金:198,500千円(資本準備金を含む)※2019年11月末現在

●株式会社ZUU 会社情報 代表者:代表取締役 冨田 和成 所在地:東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F 資本金:8.7億円(資本剰余金含む)※2019年9月末時点

●プレスリリースに関するお問い合わせ pr@zuuonline.com 担当:湯本


#ZUU #ユニコーン #株式投資型クラウドファンディング #業務提携 #起業 #スタートアップに役立つニュース

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財