• TalkingNEWS

保険証券管理アプリ「folder」のダウンロード数が10,000 件を突破AI を活用した保険証券登録数も7,000 件を突破

〈株式会社アドバンスクリエイト〉

株式会社アドバンスクリエイト(代表取締役社長:濱田 佳治、以下「当社」)が、昨年7月に開発した保険証券管理アプリ「folder」が、順調にダウンロード数を伸ばし、この8 月で10,000 件に達しました。加えましてカメラOCR 機能による「保険証券」登録数も7,000 件を超えましたので、お知らせいたします。


保険証券管理アプリ

■ 保険証券管理アプリ「folder」の実績と今後の想定 「保険証券」をスマホで撮影してクラウド上で管理できる便利なアプリ。単に管理するだけではなく、契約データと紐づくことで、契約している保険会社との連絡先が連携され、保険契約情報を家族や大切な人と共有できるなど色々な機能が次々と実装されています。お陰様で、ダウンロード数はこの8 月に10,000 件を超え、年内に20,000 件を超えると想定しております。また、管理するべき「保険証券」数も7,000 件を超え、同じく年内には15,000 件を超える登録数になると予想しております。


保険証券管理アプリ folder

■カメラOCR 機能とは 「保険証券」をスマホのカメラで撮影し、画像として保管するだけでなく、AI を活用したOCR 機能によりその画像をデータ化します。現在、当社経由でお申込みいただいた契約者様の情報を当社の保有する契約データと紐づけ、今後の保全業務に活用できる機能の開発を順次進めております。


保険証券管理アプリ

※folder、保険市場folderは、商標登録出願中です。

以 上


#保険証券管理アプリ #アドバンスクリエイト #folder #ocr #AI #保険代理店経営に役立つニュース

最新記事

すべて表示

Fintech協会/新分科会設立のお知らせ

<一般社団法人Fintech協会> Fintech(Finance+Technology)業界団体である一般社団法人Fintech協会(東京都中央区、代表理事:丸山 弘毅/木村 康宏/鬼頭 武嗣、以下「Fintech協会」「当協会」)は、この度、会員企業を対象にした新分科会「オンライン型ファクタリング分科会」を設立いたしました。また2020年9月30日に第1回目となる分科会をオンラインで開催いたし