• TalkingNEWS

人工知能OCRを用いたWEBクラウドサービス「スマートOCR for Salesforce」のAPI連携を開始

〈株式会社アイリックコーポレーション〉

「人と保険の未来をつなぐ ~Fintech Innovation~」をかかげ、保険販売事業、ソリューション事業、システム事業を手掛ける株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役:勝本竜二、証券コード:7325、以下「当社」)は、当社100%子会社である株式会社インフォディオ(本社:東京都文京区 代表取締役:勝本伸弘、以下「インフォディオ」)がサービス提供する「スマートOCR」と『Salesforce』をデータ連携するアプリ「スマートOCR for Salesforce」をセールスフォース・ドットコムのAppExchangeサイトにて2020年2月19日(水)より提供を開始いたしました。


スマートOCR

【特長】 「スマートOCR」は、複数のフォーマットが存在する請求書や保険証券、決算書、源泉徴収票、免許証などあらゆる非定型帳票に対応したAI-OCRサービスです。 『Salesforce』とのAPI連携により、従来の定型OCRで読み取りにくい様々なフォーマットの帳票を、スマートフォンやスキャナで取得、その画像データを「スマートOCR」でテキストデータ化し、読み取った情報を『Salesforce』へボタン一つで連携することが可能となり、また『Salesforce』上に格納されている情報と紐付けて登録することもできます。 これにより、『Salesforce』ユーザーの皆さまにより便利にお使いいただけるようになります。 【価格】 アプリ初期設定費用10万円、アプリ利用料として「スマートOCR」の月額利用料の25% 本製品は、当社ならびにインフォディオの両社にて販売を行います。 【詳細はこちら】 https://www.smartocr.jp/technology/salesforce/ 【用語解説】 ・OCR(Optical Character Recognition) 光学式文字読み取り装置。印刷物などの文字を、光を当てることで読み取り、テキストデータに変換する仕組み。 ・API(Application Programming Interface) 「あるWebサービスが所有している情報や一部の機能だけを公開して、それを外部のWebサイトやサービス開発で利用できるようにした」もの。 ■株式会社インフォディオ(https://www.infordio.co.jp/ 本社所在地:東京都文京区本郷二丁目27番20号 本郷センタービル5階 設立:2002年7月 代表者:代表取締役 勝本伸弘 事業内容:ソフトウェア受託開発およびソフトウェア製品開発(金融機関、独立行政法人、通信会社等) AIコンサルティング・AIソリューション開発 スマートフォン(iOS・Android)アプリ開発・アプリサービス Flex to HTML5移植開発サービス HTML5等のフロントシステムの開発 Java/JavaScriptを利用したWebアプリケーションの開発 ■株式会社アイリックコーポレーション(https://www.irrc.co.jp/ (東京証券取引所 マザーズ市場:証券コード 7325) 本社所在地:東京都文京区本郷二丁目27番20号 本郷センタービル4階 設立   :1995年7月 代表者  :代表取締役社長 勝本竜二 資本金  :13億1,915万円 事業内容 :個人及び法人向けの保険販売を行っている保険販売事業 保険代理店やその他の保険販売会社に対して保険に関するソリューションを提供するソリューション事業 システム開発等を行っているシステム事業 サービスサイト:インシュアテックソリューション https://hs.irrc.co.jp/ 日本初*の保険ショップ『保険クリニック』 https://www.hoken-clinic.com/  インフォディオ https://www.infordio.co.jp/ *「日本初の来店型乗合保険ショップチェーン※」 ※店舗数11店舗以上または年商10億円以上をチェーン店と定義 東京商工リサーチ調べ(2018年6月)


#アイリック #スマートOCR #AI #クラウドサービス #インシュアテック #保険代理店経営に役立つニュース

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財