• TalkingNEWS

中小企業の新技術・新製品開発に助成金

最終更新: 2019年5月20日

三菱UFJ技術育成財団は中小企業の新技術・新製品開発に対する助成金を交付する。


設立後、もしくは新規事業進出後5年以内の中小企業か、新技術や製品を開発しようとする個人事業者が対象。産業経済の健全な発展と国民生活の向上に資すると認められる新規性のある技術で、2年以内に事業化の可能性があるプロジェクトの調査研究費や試作費用を女性する。


助成額は1プロジェクトにつき300万円以内で、研究開発対象費用の2分の1以下。助成決定者には事業の進捗状況などを定期的に報告することが義務付けられる。


応募は1回目が4月20日から5月20日で、今年9月に交付決定。2回目が9月20日から10月20日で来年2月に交付決定する。


詳しくはhttp://www.mutech.or.jp/subsidy/へ


#助成金 #補助金

#中小企業の技術 #新製品開発

#三菱UFJ技術育成財団 #中小企業経営に役立つニュース #ベンチャー企業経営に役立つニュース

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財