• TalkingNEWS

産業競争力強化法における市区町村による 創業支援/創業機運醸成のガイドライン

最終更新: 2019年5月20日

〈中小企業庁〉


ご存知でしたか?


概要

日本の経済を再興し、産業を中長期にわたる低迷の状態から脱却させるべく現行産業競 争力強化法(平成25年法律第96号)は成立しました。同法が施行されて以降、我が国の

開業率は緩やかに上昇してきているものの、依然欧米の半分程度(5.6%)にとどまって います。

こうした状況の中、民間活力を高めていくためには、引き続き地域の開業率を引き上げ、 雇用を生み出し、産業の新陳代謝を進めていくことが重要との観点から、見直しの検討を

行った結果、産業競争力強化法に基づく創業等の支援については恒久措置とすることとし ました。

また、「日本再興戦略-JAPAN is BACK-」(平成25年6月に閣議決定)において開業率を1

0%台とする目標を掲げており、今後は開業率の更なる向上を目指して、平成30年7月9

日に改正産業競争力強化法を施行し、従来より行われてきた創業支援のみならず、創業

に対する国民の理解及び関心を深めるため、創業の普及啓発に関する取組を応援するこ ととしています。

こうした取組を通じ、創業への理解と関心が深まることで創業希望者が増加することを目 指すと同時に、地域における創業者を支援し、開業率の向上を目指し、地域の活性化、雇 用の確保を目指します


#産業競争力強化法

#創業支援

#スタートアップ

#ベンチャー

#起業

#中小企業庁

#スタートアップに役立つニュース

最新記事

すべて表示

信用金庫初!「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用開始中小事業者の人材雇用支援を強化

<大阪信用金庫> 信用金庫では初の試みとして「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始。合わせて「公益財団法人産業雇用安定センター大阪事務所」と連携協定を締結し中小事業者の人材雇用支援を強化 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、中小事業者の人材雇用に関する課題に対し、ソリューションの充実を図るため、このたび、「ハローワーク求人・求職情報提供サービス」の利用を開始するとともに、「公益財